楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】通知設定に一部アプリが表示されない場合の対処方法

先日iPhoneのディスプレイが浮いてしまったので修理交換をしたのですが、iTunesからデータを復元した後にアプリの通知設定を変更しようとしたところ、通知設定画面に一部アプリが表示されなくなってしまいました。今回はそんな“通知設定に一部アプリが表示されない場合”の対処方法を解説します。

私の場合だとInstagramに関する通知設定がごっそり姿を消しました。

通知設定を再表示させるまでに試した手順

1.鉄板の「再起動」

iPhoneのスリープボタンを長押しして「スライドで電源オフ」をスライド。完全に画面が消灯したら再度スリープボタンを押して起動させる。(再起動)
※ 私のケースだと改善せず。

2.困った時の「リセット」

iPhoneのスリープボタンとホームボタンをAppleのロゴが表示されるまで長押しする。
データは消失しませんが、手順1の再起動で改善しないのであれば正直期待は出来ないかもしれません。
※ 私のケースだと改善せず。

スポンサーリンク

3.アプリの再インストールもしくは復元

私のケースだと、該当アプリを再インストールすることで通知設定が再表示されました。
ただし、この方法だとアプリに保存されているデータも消えるため、LINEやゲームアプリで問題が起きている場合は、一度iTunesで暗号化バックアップを取り復元を試してください。

アプリの再インストール方法

アプリを長押しして「×」→「削除」の順にタップ。

App Storeから削除したアプリを再ダウンロードして起動させ、通知確認ボックスで「OK」をタップ。
※ 大抵のアプリは初回起動時に通知確認ボックスが表示されますが、物によっては“アプリ内で通知に関する設定を変更”しようとしたタイミングで表示される物もあります。

再インストールしたアプリに関する通知設定が表示されます。

4.復元が不安定

iOS 9から新技術「App Thinning」が採用され、iPhoneとiTunes間の転送周りに変更が行われました。それ以来iPhoneを復元した際に何度かトラブルを経験しています。

  • アプリの復元が成功せず再度iTunesへの接続を求められ再転送される
  • ホーム画面の配置状況が正しく復元されない(フォルダから飛び出る)

いずれのトラブルもiOS 9以降で発生しており、すべてアプリに関するものばかりなので、恐らくApp Thinningが何かしら影響しているのかと考えています。必ずしも上記の不具合が起きるとは限りませんが、しばらくは復元を避けたいところです。

【iPhone】iOS9では「購入した項目を転送」してもiTunesでアプリを確認することは出来ない

【iPhone】iOS9では「購入した項目を転送」してもiTunesでアプリを確認することは出来ない

アプリの転送周り変更について調査した記事です。App Thinningについても触れています。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top