SBAPP

【Amazon】代引きで商品を送りつける詐欺が急増、詳細と対処について(2023年7月8日)

2023年7月以降、ヤマト運輸の宅急便コレクト(代金引換、代引き)を悪用し、Amazon発送商品を送りつける詐欺が増加しています。SNSでは、「Amazonから代引きで荷物が届いた」「身に覚えがない代引商品が送られてきた」といった声が増えています。

Amazon発送商品が代引きで送りつける詐欺が急増

2023年7月頃から、ヤマト運輸の宅急便コレクト(代金引換、代引き)を悪用し、Amazon発送商品を送りつける詐欺が急増しています。SNSでは被害が相次ぎ報告されており、「家族が立て替えて払ってしまった」「高齢の親が支払ってしまった」などの声が増えています。

宅急便コレクトで届く身に覚えがない商品は詐欺の可能性

ヤマト運輸の「LINEで宅急便」や「クロネコメンバーズ」を利用していると、Amazonから商品が発送されると通知が届くことがあり、身に覚えがない商品が到着する前に気がつける場合があります。

もし通知の中でサービス名が「宅急便コレクト」と記載されている場合、受け取り時に商品代金の支払いが必要となる代引き(代金引換)で発送されているため、送り付け詐欺の可能性が高いので注意してください。

お荷物お届けのお知らせ【受け取りの日時や場所をご指定ください】

お荷物お届け予定のお知らせ
○○ ○○ 様

ヤマト運輸をご利用いただきありがとうございます。
Amazon.co.jp 様からのお荷物をお届け予定です。
お届け予定:○○/○○(○) 時間帯希望なし
送り状番号:XXXX-XXXX-XXXX
サービス名:宅急便コレクト
品 名:Amazon発送商品
商品代金:○○○○円

受け取りの日時や場所を変更する
荷物の配送状況を確認する

身に覚えがない商品が送られてきた、届いた時の対処

ヤマト運輸の宅急便コレクトで、Amazon発送商品が送られてきた場合は、まず自分で注文したものではないか、Amazon公式サイトの注文履歴を念のため確認してください。

また、楽天市場やYahoo!ショッピングなどで商品を購入すると、事業者によってはAmazonの倉庫から商品を発送するケースがあるようなので、他の利用しているショッピングサイトでも「同額の代引き商品の注文」がないか確認してください。

もし該当する注文が見当たらない場合や、そもそもAmazonを利用していない場合は、無断で商品が発送された可能性があります。その場合は、ヤマト運輸のサービスセンターやドライバーに「身に覚えがない商品が代引きで送られている」と伝え、受け取りを拒否してください。

  • サービスセンターの電話番号(スマートフォン・携帯電話):0570-200-200(受付時間:8:00〜21:00)
  • サービスセンターの電話番号(固定電話):0570-200-200(受付時間:8:00〜21:00)
  • 担当ドライバー・担当直営店検索

代引きで商品を受け取った、支払ってしまった時の対処

身に覚えがないAmazon発送商品を代引き(代金引換)で受け取り、商品代金を支払ってしまった場合は、Amazonカスタマーサービスに連絡することで、銀行振込かAmazonギフト券で返金を受けることができます。

Amazonカスタマーに連絡するには、Amazon公式サイトのカスタマーサービスページを開き、その他のお問い合わせアカウントについてパスワードについてカスタマーサービスへ連絡の順に進み、問い合わせてください。

※ 現時点では、Amazon公式サイトに「身に覚えがない商品が届いた」という項目は無いため、上記の手順で問い合わせる必要があります。

関連記事【Amazon】宅急便コレクトで身に覚えがない商品を送り付けられる詐欺の詳細と対処

著者情報

Ryo
こんにちは、「SBAPP」を運営しているRyoです。

Apple製品はiPhone 3GSから使い始め、国内でスマートフォンが急速に普及し始めた時期、iPhone 5が展開された頃から、主にiPhoneやiOSなどの使い方や不具合情報を10年以上にわたり発信しています。

現在はiPhoneやiOSの情報だけでは無く、SNSプラットフォームでの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、広範なテーマにわたる記事を書いています。

過去には「電気の見える化」に関するウェブアプリケーション開発、大規模システムの保守業務に従事していたことがあり、それらの経験を活かしてSBAPPを含むブログメディア等を運営しています。記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

コメントを投稿する(承認後に反映されます)

*

Return Top