楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【PayPay】残高不足は「支払い失敗」になりクレジットカード決済されない仕様に変更

スポンサーリンク

PayPay(ペイペイ)が今月12日から「第2弾100億円キャンペーン」を実施しますが、先週リリースされたバージョン1.8.0以降、残高不足時のクレジットカード決済に関する挙動が変更されています。

残高不足時の自動クレジットカード決済が撤廃

これまでPayPay決済時に残高が不足している場合、Yahoo!マネー、登録クレジットカードの順で全額が自動決済される仕組みが導入されていましたが、バージョン1.8.0以降ではこの仕組が撤廃されています。

【バージョン1.7.0以前】
PayPay残高が不足していた場合、
Yahoo!マネー、メインのクレジットカードの順番で決済金額の全額が自動で支払われます。

【バージョン1.8.0以降】
PayPay残高が不足していた場合、
PayPay残高にチャージをするか他の支払い方法を選択するかを選ぶエラー画面が表示されます。

今回の変更により、決済時にPayPay残高が不足している場合は「支払い失敗」となり、その場で残高チャージをするかクレジットカード決済に切り替える必要があります。

クレジットカードもしくはチャージして支払いをする手順

登録クレジットカードを使って支払いをするには、コード支払いお支払い方法クレジットカードを選択し、表示されるQRコードをかざしてください。

スポンサーリンク

PayPay残高にチャージをして支払いをする場合には、残高残高にチャージで金額を選択し、銀行口座もしくはYahoo!JAPANカードでチャージができます。

なぜ自動クレジットカード決済の仕様が変更されたのか

今回の仕様変更の理由は発表されていませんが、残高不足時の挙動について十分に伝わっていない部分もあり、一部で「勝手にクレジットカードで決済された」などの声もあり、結果として意図せずクレジットカード決済されたことが問題だったのかもしれません。

ただ、「残高不足時にクレジットカード決済に切り替わるのは便利だった」との声も多いので、今後のアップデートでユーザーが残高不足時の挙動を設定できるようになるのが理想ですね。

※ 記事中のPayPay QRコードの画像は筆者が差し替えたものです。(iPhoneのカメラアプリで読み取ると内容がわかります)QRコードをブログやSNSでアップロードすると、第三者に無断決済される恐れがあるので絶対にアップロードしないよう注意してください。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top