SBAPP

【PayPay】通信エラーで支払いできない問題が報告、一部で障害発生?(2020年2月19日時点)

2020年2月19日現在、QRコード決済サービスPayPayで支払い(決済)などをした際に通信エラーが発生するユーザーが急増しています。PayPayユーザーからは「通信エラーで支払いができない」「現金を持ち歩いていて良かった」などの声が挙がっています。

通信エラーで支払いできない、現金支払いが必要になる場合も

2020年2月19日14時30分頃より、QRコード決済サービスのPayPayで支払い(決済)をした際に通信エラーが表示され、PayPay残高による決済ができない場合があるようです。

正常に決済できるユーザーも多いようですが、一部では通信エラーが報告。

PayPayで通信エラーが表示されたと報告するユーザーが増加しているものの、執筆時点ではPayPay公式サイトの障害情報、公式Twitterアカウントで関連する更新は無く、相次いでいる通信エラー詳細および原因はわかっていません。こちらに関しては動きがあり次第追記します。

PayPayへの残高チャージで通信エラーが表示される場合も(追記)

TwitterではPayPay残高による支払いだけでは無く、PayPay残高へのチャージ後に通信エラーになったとの事例も報告されています。今回の障害との関連性は不明ですが、備考として追記しておきます。

昨年8月には大規模な障害、当時は残高や支払い履歴の反映遅延も

昨年8月頃にはAmazon Web Services(AWS)の障害により、PayPayが一時的に利用できない状況になりましたが、今回に関してはService Health Dashboardを確認してもとくに問題は無いようなので、また別の問題となりそうです。

また当時は障害により残高や支払履歴の反映が遅延していたので、今回も同じようにアカウントに紐づく情報の反映が遅延する可能性があるので、そのあたりは注意したほうが良いかもしれません。

2019年8月23日(金)13時14分頃から、一部のお客様において、以下のサービスが断続的にご利用いただけない事象が発生しております。

・PayPayでのお支払い
・PayPay残高へのチャージ
・残高を送る・受け取る機能の利用

また、以下の画面の反映が遅延しております。

・「あなたの残高」
・「支払い履歴」

本事象は、弊社のプラットフォーム利用先であるAmazon Web Services(AWS)のネットワークおよびデータベース障害によるものです。

引用:PayPay(昨年の障害時に更新されたトピック)

App StoreでPayPayをダウンロード

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top