SBAPP

【watchOS8.5.1】アップデート内容と変更点の詳細、不具合や評判について

AppleがApple Watch向けにwatchOS8.5.1アップデートをリリースしました。watchOS8.5.1アップデートではセキュリティアップデート及びバグの修正が行われています。

watchOS8.5.1アップデートの内容と詳細

Apple Watch向けにリリースされたwatchOS8.5.1アップデートでは、セキュリティアップデート及びバグの修正が含まれており、新機能やパフォーマンス向上等に関する事項はリリースノートに記載されていません。

watchOS 8.5.1には、Apple Watch用のセキュリティアップデートとバグ修正が含まれます。

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

watchOS8.5.1アップデートのセキュリティアップデート内容

watchOS8.5.1アップデートのリリースノートには「Apple Watch用のセキュリティアップデートとバグ修正が含まれます。」と記載があるものの、執筆時点ではセキュリティアップデートの詳細を記載したAbout the security content of watchOSは公開されていません。

公開ステータスも「このアップデートにはCVEの公開エントリがありません」となっており、今後もセキュリティアップデートの詳細は明かされないものと思われます。

watchOS 8.5.1
This update has no published CVE entries.

スポンサーリンク

watchOS8.5.1アップデートの口コミと評判について

執筆時点、watchOS8.5.1アップデートに伴う致命的な問題(起動不可等)は報告されておらず、口コミの件数自体が少ない状態です。

恐らくは問題無いとは思いますが、もし動作やパフォーマンスに不安を感じるのであれば、今後数時間~数日程度時間をあけて、口コミを確認してからアップデートを適用するようにしてください。

リリースノートに「すべてのユーザーに推奨」「重要なセキュリティアップデート」といった文言が含まれないため、急ぎアップデートを適用する必要性は低いものと思われます。

watchOS8.5.1の対応機種とアップデート方法

watchOS8.5.1アップデートは以下のApple Watchで利用可能です。なお、watchOS7以前からアップデートを適用する場合、一部の古い機種では一多層構造の文字盤機能などの利用できない機能があるので注意してください。

デバイス モデル
Apple Watch Apple Watch Series 7
Apple Watch Series 6
Apple Watch Series SE
Apple Watch Series 5
Apple Watch Series 4
Apple Watch Series 3

watchOS8.5.1アップデートに必要な条件と手順

  • Apple WatchがWi-Fiに接続されたiPhoneの通信範囲内にある
  • 充電器に接続されている
  • 50%以上充電されている
  • 親機のiPhoneを最新バージョンにアップデート済みであること
  1. アップデート要件を満たすiPhoneでWatchアプリを起動する
  2. 下段メニューのマイウォッチをタップ
  3. 一般をタップ
  4. ソフトウェア・アップデートをタップ
  5. ダウンロードとインストールをタップ
  6. パスコードを入力
  7. 利用規約画面で同意するをタップ

関連記事【iOS15.4.1】アップデート内容と変更点の詳細、不具合や評判について

コメント(承認制)

*

Return Top