楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Apple Watch】本体ロック解除のパスコードを忘れた時の2つの対処方法

今回はAppleWatchに設定した本体ロック用パスコードを忘れた時の2つの対処方法を解説します。
「中古で買ったらパスコードロックされていた」なんて時でも、この方法で解決する事が出来ます。
最近はフリマアプリ(メルカリなど)で個人取引をする人が増えてきている為、この手のトラブルが意外と多いかもしれません。

初期化が必要

AppleWatchのパスコードがわからない時は、初期化をする必要があります。
「ペアリングしたiPhoneが手元に無いと初期化は出来ない」と思いがちですが、AppleWatch単体だけでも初期化をする事が出来ます。
中古で購入したAppleWatchが万が一ロック状態だとしても、初期化の手間が増えるぐらいで何ら問題はありません。

手元にペアリングしたiPhoneがある場合

AppleWatchとペアリングしたiPhoneが手元にある場合は、AppleWatchアプリから初期化する事が出来ます。
初期化の手順は以下の記事で解説しているので、こちらを参考にしてください。

【Apple Watch】すべてのコンテンツを初期化する方法

【Apple Watch】すべてのコンテンツを初期化する方法

ペアリングしたiPhoneがあるなら簡単。

手元にペアリングしたiPhoneが無い場合

スポンサーリンク

はじめに

AppleWatchだけで初期化をする場合は、AppleWatchを電源に接続する必要があります。

充電器に接続していない場合は、初期化の途中で以下の画面が表示されてしまい、最後まで進める事が出来ません。

初期化方法

ロック状態でサイドボタンを長押し。

途中パスコード入力の画面が表示されても、指を離さず押し続ける。

「電源オフ」を強く押す。

「すべての内容と設定を消去」をタップ。

チェックボタンをタップすると初期化が始まります。

つぶやき


今回紹介したAppleWatchの初期化方法は、iPhoneのリカバリーモード的な位置付けになります。
少しわかりづらい方法なので、もしパスコードがわからず困っている方がいれば是非シェアして下さい。
ちなみに初期化をした後は、iPhoneにAppleWatchのデータがバックアップされているので、そちらを使って復元して下さい。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top