楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Apple Watch】すべてのコンテンツを初期化する方法

今回はAppleWatchのデータを完全に初期化(すべてのコンテンツを初期化)する方法を解説します。
もしAppleWatchを何らかの不具合が生じた時は、一度初期化すると改善するかもしれません。
なお初期化する方法は2つあり、どちらの方法を使っても問題ありません。

方法1.iPhoneからAppleWatchを初期化

iPhoneでAppleWatchアプリを開き「一般」をタップ。

「リセット」をタップ。

「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップ。

「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップ。

スポンサーリンク

方法2.AppleWatchで初期化

AppleWatchの「設定」を開き「一般」をタップ。

「リセット」をタップ。

「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップ。

「続ける」をタップ。

どちらの方法で初期化を行っても結果は同じです。
単純にiPhoneから初期化をするか、AppleWatchのみで初期化をするかの違いだけです。

つぶやき


発売して未だ1ヶ月も経っていないのでリセットする程のトラブルは少ないと思いますが、今後WatchOSのバージョンアップ等が重なった際に不具合が生じる可能性が0ではありません。
もし何をやっても解決しない!なんて時は、当記事の方法でリセットを行い、ペアリング時にバックアップから復元してみてくださいね。
ちなみに、バックアップは自動でiPhoneに保存されています。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. このやり方だとアップルウォッチにアップルIDが残りパスワードを教えないといけなくなりますよ。

    こちらを見てオークションに出品されパスワードを公開されてた人がいました。

コメント(承認制)

*

Return Top