SBAPP

【X(旧Twitter)】通話機能・音声通話とビデオ通話をオフにする方法について

X(旧Twitter)アプリで「音声通話とビデオ通話機能が登場しました」と表示されるユーザーが急増しています。音声通話とビデオ通話機能はデフォルトでオンになっているため、通話機能を利用しない場合はオフに変更することをおすすめします。

「音声通話とビデオ通話が登場しました」が表示

2023年10月26日頃から、X(旧Twitter)アプリを起動すると「音声通話とビデオ通話機能が登場しました」と表示されることがあります。

音声通話とビデオ通話が登場しました。

設定に移動して、あなたと通話できるユーザーを確認/変更してください。今すぐしなくても問題ありません。メッセージの設定からいつでも行えます。

設定に移動
いいえ

「設定に移動」をタップしても音声通話の設定が表示されない問題

Xアプリの起動後に表示される、「音声通話とビデオ通話機能が登場しました」の設定に移動をタップしても、音声通話とビデオ通話に関する設定項目が表示されないことがあります。

もし設定に移動をタップしても音声通話とビデオ通話を有効にするといったスイッチが表示されない場合は、後述する手順で設定画面を開き直すようにしてください。

音声通話とビデオ通話をオフにする手順について

Xアプリで音声通話やビデオ通話を利用しない場合は、望まないユーザーからの着信、通話機能を悪用した迷惑行為などの懸念もあることから、以下の手順でダイレクトメッセージの設定画面を開き、音声通話とビデオ通話を有効にするをオフに変更することをおすすめします。

  1. Twitterアプリを起動する
  2. ホームタブを開く
  3. 画面左上のプロフィールアイコンをタップ
  4. 設定とサポートをタップ
  5. 設定とプライバシーをタップ
  6. プライバシーと安全をタップ
  7. ダイレクトメッセージをタップ
  8. 音声通話とビデオ通話を有効にするをオフにする

音声通話・ビデオ通話のかけ方、発信方法は不明

記事公開時点では、音声通話やビデオ通話に関する設定が追加されているものの、実際に通話を発信する機能やボタンは見受けられない状況です。

Xの公式アカウントは通話機能に関するポストは投稿していないものの、同時期に「ready for it…?(準備はいい…?)」とポストしていることから、通話機能はアップデート等により後から公開される可能性があります。

追記:ダイレクトメッセージ(DM)の通話ボタンから発信が可能

ダイレクトメッセージ(DM)の右上に通話ボタン(受話器マーク)が追加されており、このボタンをタップすると通話をかけることができます。ただし、追記時点ではXプレミアム登録アカウントでのみ通話の発信が可能です。

関連記事【X(旧Twitter)】通話機能の使い方やかけ方・通話ボタンが表示されない原因について

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供しています。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top