SBAPP

【X(旧Twitter)】通話機能の使い方やかけ方・通話ボタンが表示されない原因について

X(旧Twitter)アプリの利用ユーザーから「通話の掛け方がわからない」「通話機能はどう使うの?」「通話ってどうやるの?」など、通話機能やビデオ通話機能の発信方法について疑問の声が増えています。

Xアプリで通話を掛ける・発信する方法がわかりにくい

2023年10月26日、X(旧Twitter)アプリに音声通話とビデオ通話機能が追加されました。Xアプリを起動すると「音声通話とビデオ通話が登場しました」と表示されるものの、通話の掛け方はガイドされないため、通話の発信方法がわかりにくくなっています。

音声通話とビデオ通話が登場しました。

設定に移動して、あなたと通話できるユーザーを確認/変更してください。今すぐしなくても問題ありません。メッセージの設定からいつでも行えます。

設定に移動
いいえ

ダイレクトメッセージの右上に通話ボタンが追加された

Xアプリで通話を掛けるには、通話する相手とのダイレクトメッセージを開き、画面右上の通話ボタン(受話器マーク)をタップすると、音声通話もしくはビデオ通話を開始することができます。

  1. Twitterアプリを起動する
  2. ダイレクトメッセージ(DM)タブを開く
  3. 通話する相手とのダイレクトメッセージ(DM)を開く
  4. 画面右上の通話ボタン(受話器マーク)をタップする
  5. 音声通話もしくはビデオ通話をタップする
通話が可能な場合は、右の画像のように通話ボタン(受話器マーク)が表示されます。

通話ボタンが表示されない原因について

ダイレクトメッセージの右上に通話ボタンが表示されない場合は、相手が音声通話とビデオ通話を許可するをオフにしているか、通話を許可する条件(アドレス帳に登録されているユーザー、フォローしているユーザー、認証済みアカウント)を満たしていない可能性があります。

  1. Twitterアプリを起動する
  2. ホームタブを開く
  3. 画面左上のプロフィールアイコンをタップ
  4. 設定とサポートをタップ
  5. 設定とプライバシーをタップ
  6. プライバシーと安全をタップ
  7. ダイレクトメッセージをタップ
  8. 音声通話とビデオ通話を有効にするをオンにする

通話の発信はXプレミアムの特典機能

2023年10月26日時点では、通話の発信はXプレミアムの特典機能となっており、Xプレミアムに登録していない場合は受信のみ可能です。そのため、通話ボタンをタップしても「プレミアムにサブスクライブして通話する」と表示され発信することができません。

プレミアムにサブスクライブして通話する
音声通話とビデオ通話はプレミアム機能です。利用するにはサブスクライブしてください。
Upgrade to Premium
キャンセル

関連記事【X(旧Twitter)】通話機能・音声通話とビデオ通話をオフにする方法について

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top