SBAPP

【Twitter】2要素認証がエラー「問題が発生しました。やりなおしてください。」でオフにできない問題の詳細と対処

2023年2月頃より、Twitterで2要素認証(SMS、認証アプリ)をオフにしようとすると、エラー「問題が発生しました。やりなおしてください。」が発生し、2要素認証をオフにできない不具合が報告されています。

2要素認証がオフにできない、エラーになる問題

2023年2月以降、Twitterアプリで2要素認証(SMS、認証アプリなど)をオフにしようとすると、エラー「問題が発生しました。やりなおしてください。」が発生する問題が報告されています。

2要素認証でエラー「問題が発生しました。やりなおしてください。」が発生

Twitterは、SMSを使った2要素認証の撤廃に伴い、ユーザーに「SMSを使った2要素認証の削除」を案内していますが、Twitterアプリで設定とプライバシーセキュリティとアカウントアクセスセキュリティ2要素認証ショートメールをオフにすると、エラー「問題が発生しました。やりなおしてください。」が発生する場合があります。

また今回の問題はSMSを使った2要素認証に限定されるものでは無く、アカウントに設定された認証アプリについても、エラーが発生するため解除できない場合があります。

SMSを使った2要素認証を削除してください

SMSを使った2要素認証は、Twitter Blueサブスクライバーのみ利用できます。この方法は、ほんの数分で削除できます。認証アプリやセキュリティキーを使った方法は引き続き利用できます。2要素認証についての詳細はこちら。Twitterにアクセスできなくなることを防ぐため、SMSを使った2要素認証は2023/03/19までに削除してください。

はじめる

今はしない

アプリ認証を設定するとSMS認証をオフにできる場合も

SMSを使った2要素認証がオフにできない場合は、最初に認証アプリ(設定とプライバシーセキュリティとアカウントアクセスセキュリティ2要素認証認証アプリ)の設定を済ませることで、SMSを使った2要素認証をオフにできたという事例が報告されています。

ブラウザ版Twitterとアプリ版Twitterで2要素認証の設定が同期されない問題

Twitterアプリで2要素認証をオフにする際にエラー「問題が発生しました。やりなおしてください。」が発生した場合、Twitterアプリの画面上では2要素認証がオンになっていても、ブラウザ版Twitterでは2要素認証が解除されている場合があります。

実際に筆者が所有するアカウントでも発生しており、この問題が再現するとアプリ版Twitterでは2要素認証の設定ができなくなるため、2要素認証の設定を変更する場合はブラウザ版Twitterを使用する必要があります。

またブラウザ版Twitterでアプリ認証を設定する際にエラー「問題が発生しました。やりなおしてください。」が発生した場合は、予めTwitterアカウントにメールアドレスを設定する(設定とプライバシーアカウントアカウント情報)ことでエラーを回避できる場合があります。

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top