楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Amazon】「サインイン試行。リンクをタップして対応してください。」SMSは詐欺?について

2021年3月15日現在、AmazonからSMS「Amazon: 27, JPのサインイン試行。リンクをタップして対応してください。」など、サインイン情報の確認を要求するSMSを受信するユーザーが増えています。

Amazon「サインイン試行。リンクをタップして対応してください。」

Amazonを利用している場合、アカウント情報に登録してある携帯電話番号宛に「Amazon: 13, JPのサインイン試行。リンクをタップして対応してください。」など、サインイン情報の確認を要求するSMSを受信する場合があります。

Amazon: 13, JPのサインイン試行。リンクをタップして対応してください。

Amazon: 27, JPのサインイン試行。リンクをタップして対応してください。

※「Amazon: ◯◯」の数字部分は複数パターン存在します。

普段と違う端末、アプリを利用すると届く場合も

Amazonからサインインの確認を要求するSMSは原則送られてくることはありませんが、普段と違う端末や地域、利用したことが無いアプリ等からサインインを試行した場合、ユーザーに対してSMS「Amazon: 13, JPのサインイン試行。リンクをタップして対応してください。」等でサインインの認証(許可)を求める場合があります。

近年Amazonを装ったフィッシング詐欺が横行していることから、Twitter上で「Amazonのサインイン試行SMSは詐欺?」と疑問を投稿するユーザーも多く、Amazon公式は次のように案内しています。

スポンサーリンク

サインインと同時に受信した場合は正規SMSの可能性

手元の端末でAmazonにサインインを試行したと同時にSMS「Amazon: 13, JPのサインイン試行。リンクをタップして対応してください。」を受信した場合は、Amazon正規による認証確認である可能性が高いです。

※ もし同時にサインイン認証を求めるSMS等を複数受信した場合は、いずれかが偽物である可能性が高いことから操作は控えてください。

サインインしていないにもSMSを受信した場合は要注意

自身がAmazonにサインインしていないにも関わらず、SMS「サインイン試行。リンクをタップして対応してください。」を受信した場合、第三者が不正アクセスを試行している可能性が考えられるため、SMSに記載されているリンクはタップしないでください。

対処としてAmazon公式サイトでサインインし、注文履歴等を確認し不正利用が無いか確認し、第三者にサインインされている可能性がある場合はアカウント情報の変更(パスワード変更)をするようにしてください。(可能であれば2段階認証の設定も)

もし不正な注文等がある場合は、Amazonのチャットサポートに不正利用の旨を報告、相談するようにしてください。

関連記事【Amazon】「プライム会費のお支払い方法に問題があります」SMS詐欺に注意

コメント(承認制)

*

Return Top