楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【注意喚起】「2018年間ビジターアンケート」のiPhone Xが当たるチャンスに要注意

スポンサードリンク

iPhoneのSafariやChromeなどで一部ウェブサイトを開くと、本来のページとは異なる「2018年間ビジターアンケート ブラウザー意見アンケート」といったフィッシングサイトが開く場合があります。

今回はフィッシング詐欺「2018年間ビジターアンケート」の詳細や万が一個人情報やクレジットカード情報を入力、送信してしまった時の対処法について解説します。

「親愛なSafariユーザー様、あなたはラッキービジターです」

今回のフィッシング詐欺「2018年間ビジターアンケート ブラウザー意見アンケート」は、Safariなどのブラウザアプリでウェブサイトを開いた時に、突然「親愛な”Safari(ブラウザによって異なる)”ユーザー様、あなたは◯月◯◯,2018のラッキービジターです」と表示されます。

親愛なSafariユーザー様、
あなたは5月27,2018のラッキービジターです
アンケートに答えていただいた方に、「ありがとう」を込めてApple iPhone Xが当たるチャンスを差し上げます!
[OK]

アンケートは「Safariをどれくらいの頻度で使いますか?」などの4問となっており、この時点では個人情報が盗まれることは無いのでページ(タブ)を閉じるだけで大丈夫です。

スポンサードリンク

「ご参加ありがとうございました」の先には進まないこと

アンケートに回答してしまうと「ご参加ありがとうございました、本日は次の商品が選べます」が表示され、ここをクリックをタップすると氏名や住所の入力を求める悪質なページに移動しますが、ここでは絶対に個人情報は入力しないでください。

氏名や住所などの個人情報を入力してしまい画面の指示通り進んでしまうと、iPhone Xのプロモーションページが表示されます。

プロモーションページには誘導リンク(1ドルを得るなど)が埋め込まれており、リンクをタップしてしまうとクレジットカード情報の入力を求める画面が表示されますが、ここでは絶対にクレジットカード番号を入力しないでください。

FaceBookのコメント欄のLikeボタンなども反応しますが、表示されているFacebookコメントは全て架空なので信じないようにしてください。

氏名や住所、クレジットカード情報を送信した場合

フィッシングサイトで氏名や住所を入力してしまった場合は、架空請求等の悪質な電話やEメール、フィッシングメールに注意してください。

もし身の回りで不審な出来事や金銭面での被害が及ぶのであれば、すぐにサイバー犯罪相談窓口(外部リンク)等の然るべき機関に相談するようにしてください。

クレジットカード番号情報を送信してしまった場合は不正な請求の有無に関わらず、必ずフィッシングサイトでクレジットカード番号を送信してしまった旨をクレジットカード会社に伝えてください。

カード会社による不正利用の調査が行われ、状況によってはクレジットカードの再発行などが行われる場合があります。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top