楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【注意喚起】「ご利用のApple IDのパスワードがリセットされました」詐欺メールに要注意

スポンサーリンク

Appleを騙る悪質な詐欺メール「ご利用のApple IDのパスワードがリセットされました」を受信するユーザーが相次いでいます。

今回のメールはApple IDのパスワードを変更した時にAppleが自動送信するメールを偽造したもので、メールデザインも概ねコピーされており、見た目の区別が付きづらいので注意が必要です。

正しい「氏名」や「Apple ID」の記載が無いものは注意

今回受信が相次いでいる詐欺メール「ご利用のApple IDのパスワードがリセットされました」の全文は次の内容です。

 お客様各位、

ご利用の Apple ID(XXXXX)のパスワードがリセットされました。

お客様がこの変更を行っていない場合、または他人が不正にアカウントにアクセスしていると思われる場合は、iforgot.apple.com にアクセスしてただちにパスワードを変更してください。続いて Apple ID アカウントページ(https://appleid.apple.com)にサインインしてセキュリティ設定を確認、変更してください。
不明な点がある場合はApple サポートへご連絡ください。
今後ともよろしくお願いいたします。

Apple サポート

Apple ID | サポート | プライバシーポリシー
Copyright © 2018 iTunes〒106-6140 東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ All Rights Reserved.

メール文中の「〜appleid.apple.com」などのリンクを開いてしまうと、Apple公式サイトになりすましたフィッシングサイトが開いてしまい、Apple IDやパスワードなどを入力してしまうと個人情報が抜き取られる恐れがあります。

またリンクを開くだけであっても、メールアドレスの利用状況が収集されてしまい、大量の迷惑メールを受信する原因になる場合があるので、余程の理由が無い限りはリンク先のページを開かないようにしてください。

スポンサーリンク

メールが本物か偽物か見分けるには

もしApple IDのパスワードを変更していないにも関わらず、「ご利用のApple IDのパスワードがリセットされました」といったメールが届いた場合は、次のことを参考に本物か偽物か判断してください。

  • 送信元メールアドレスが「@〜.apple.com」では無い
  • 利用していないメールアドレスが「Apple ID」になっている
  • Apple IDに設定してある氏名など個人情報が一切記載されておらず「お客様各位」など、濁した表現になっている
  • メールフッターの「Apple ID」「サポート」「プライバシーポリシー」などがリンクになっていない
  • リンクのURLが〜apple.comでは無い(リンクを直接開かずにコピーなどして確認する)

もし本物か偽物か判断できないようであれば、Apple IDの管理ページに今までのパスワードでサインインできるか試してみてください。

もしフィッシングサイトでApple IDやクレジットカード番号などの個人情報を入力してしまった場合は、すぐにApple公式サイトでApple IDのパスワードを変更し、クレジットカード会社に連絡をして不正利用が無いか確認するようにしてください。

Apple公式サイトでApple IDのパスワードを変更する

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top