楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】Appleサポートアプリを使ってサポートセンターに問い合わせる方法

applesupport-2017-0129_up (1)
スポンサードリンク

今回はAppleがリリースしている「Appleサポートアプリ」を使って、Appleのサポートセンターに問い合わせをする手順について解説します。デバイスのバッテリー駆動時間が異常に短い場合など、何らかのトラブル(問題)が起きている場合は、Appleサポートに問い合わせることで問題解決の手助けをしてくれます。

Appleサポートアプリを使ってサポートセンターに問い合わせる方法

従来はApple公式ウェブサイトより申し込む必要がありましたが、Appleサポートアプリアプリをインストールすることで、デバイスのシリアル番号などを入力する手間を省き、簡単な操作でAppleサポートに問い合わせをすることが出来ます。

Apple サポート
カテゴリ: ユーティリティ
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
App Storeからダウンロード

詳しい手順は次の通りです。

  1. 起動直後の画面で最後のページまでスワイプして「はじめる」→「位置情報の利用を許可」→「許可」の順にタップ。
    ※ 初回起動時のみ。
    ※ 起動直後にApple IDの入力を求められる場合があります。
  2. 1_applesupport-2017-0129_up

  3. 問題が起きているデバイスを選択して、詳しい症状を項目から選択。
    ※ 今回はバッテリー残量に関するトラブルを例とします。
    ※ “製品の詳細(下記画像中央参考)”をタップすることで保証期間を確認することが出来ます。
  4. 2_applesupport-2017-0129_up

  5. サポートオプションに表示される解決方法(サポート記事)では改善しない場合、その他のサポートプションからサポート方法を選択する。
    ※ 今回はすぐに電話で対応して貰える”今すぐ問い合わせをしたい”を例とします。
    ※ “すべて表示”をタップすることで持ち込み修理の予約をすることも可能です。
  6. 3_applesupport-2017-0129_up

  7. 自分の連絡先を入力して「続ける」→「完了」をタップ。
  8. 4_applesupport-2017-0129_up

  9. Appleサポートセンターから自動音声の電話が着信します。
    ※ 執筆時点では受話後に「1」をキープッシュすることでサポートセンターに接続されるようです。
  10. 5_applesupport-2017-0129_up

iPhoneやiPad、MacなどのApple製品でトラブルが生じた際には、是非Appleサポートアプリを活用してみてください。

Apple サポート
カテゴリ: ユーティリティ
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
App Storeからダウンロード

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top