SBAPP

【Twitter】フォロー0になった・フォローが0から戻らない不具合の詳細と対処

2022年7月26日現在、Twitterで「フォロー0になってる」「フォロー中の数が0になった」との声が急増しており、一部のアカウントでフォローの数(フォロー中)が0になる問題が発生しています。

一部アカウントでフォロー中の数が0になる不具合

2022年7月中旬頃より、一部のTwitterアカウントでフォロー中の数が0になる不具合が生じており、「フォローが0になった」「フォロー0になった凍結?」などの声が多く挙がっています。

時間をあけて開き直す、画面更新で改善傾向

フォローやフォロワーの数が0になる不具合は以前からも度々報告されていますが、時間をあけてから開き直すか、プロフィール画面を更新する(アプリ版の場合は画面を上から下に引っ張る)ことで改善する傾向があります。

なお、削除済みのTwitterアカウントを復活させたことによりフォローやフォロワーが0になった場合は、正しい数が表示されるまで24時間~48時間程度掛かる場合があります。

別アカウント、ブラウザ版Twitterでフォローの数を確認できる場合も

正しいフォローやフォロワーの数が表示できるようになるまでの間は、別アカウントから問題が発生しているアカウントのプロフィール画面を開くか、ブラウザ版Twitterでログインせずにプロフィール画面を開くことで確認できる場合があります。

なお、プロフィール画面のURL形式は「https://twitter.com/ユーザーID」となっており、ご自身のTwitter ID(@以降の英数字)をユーザーID部分に入力しページを開くことでアクセスできます。

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top