SBAPP

【LINE】アカウントセンターがアップデート後も表示されない問題の詳細と対処(電話番号起因)

LINEアプリでプライバシーポリシー統合のご案内を再表示するには、設定でアカウントセンター(account center)を開く必要がありますが、一部ユーザーから「LINEをアップデートしてもアカウントセンターが表示されない」との声があります。

LINEアップデートしてもアカウントセンターが表示されない

LINEアプリを最新バージョンにアップデートしても、プライバシーポリシー統合のご案内を再表示できる「アカウントセンター(account center)」が、設定画面に表示されないことがあります。

もしLINEアプリをアップデートしてもアカウントセンター(account center)が表示されない場合は、LINEアカウントに電話番号を登録していないLINEアカウントに海外の電話番号を登録している可能性が考えられます。

日本の電話番号を登録したアカウントでアカウントセンターが表示

LINEアプリのアカウントセンター(account center)は、現時点では日本の電話番号を登録しているLINEアカウントでのみ表示される仕様になっています。

そのため、過去Facebook認証で作成した電話番号未登録のLINEアカウント、海外の電話番号を登録したLINEアカウントを使用している場合は、以下の手順で日本の電話番号を登録することで、アカウントセンターが表示されるようになります。

  1. LINEアプリを開く
  2. ホームタブをタップ
  3. 画面右上の設定ボタンをタップ
  4. アカウントをタップ
  5. 電話番号をタップして日本の電話番号を登録する

アカウントセンターはYahoo! JAPAN IDの連携を管理する画面

LINEアプリのアカウントセンターは、LINEとYahoo! JAPANの登録情報を管理するページであるため、Yahoo! JAPAN IDと連携できないLINEアカウント(海外の電話番号、電話番号未登録)では、アカウントセンターの表示が制限されているものと思われます。

アカウントセンター(account center)とは、LINEとYahoo! JAPANに登録している情報(電話番号、住所、メールアドレスなど)を管理するためのページです。

引用:LINEヘルプセンター

– Yahoo! JAPAN IDは、海外の電話番号が登録されているLINEアカウントに連携できません。

引用:LINEヘルプセンター

2023年11月以降に一定頻度で表示されるポップアップから同意する

LINEアカウントを海外の電話番号、もしくは電話番号を登録せずに利用し続ける場合は、前述した理由からアカウントセンターを開くことができないため、現時点では手動でプライバシーポリシー統合のご案内を再表示することができない状況です。

そのため、一定時間経過後に表示されるプライバシーポリシー統合のご案内、あるいは2023年11月以降の一定頻度で表示されるポップアップ画面から同意することで、引き続きLINEアプリを利用することができます。

現時点で同意していない場合でも、11月以降、一定頻度でポップアップ画面が表示されます。

その際に同意すれば、引き続きLINEアプリをご利用できますので、ご安心ください。

引用:LINEかんたんヘルプ

追記:プライバシーポリシー統合の同意は日本ユーザーが対象

プライバシーポリシー統合の同意は、日本のユーザーを対象としており、LINEが「日本のお客様」と判定した場合のみ表示されます。

もしLINEアカウントに海外の電話番号を登録している場合は、プライバシーポリシー統合の同意が必要無いと判断されている可能性があり、その場合はプライバシーポリシー統合のご案内は表示されず、同意しなくても2023年11月以降も利用できる見込みです。

当社の基準で「日本のお客様」と判定した場合は新しいプライバシーポリシーに同意いただいております。

「日本のお客様」以外のお客様の場合は、新しいプライバシーポリシーにご同意いただかなくても引き続きLINEアプリをご利用いただけます。

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top