SBAPP

【SMS】「【東京電力】送電停止前通知:料金のお支払いに支障があります、ご確認ください。」詐欺の詳細と対処

2023年6月頃から、東京電力を騙る詐欺SMS「【東京電力】送電停止前通知:料金のお支払いに支障があります、ご確認ください。」や「東京電力!Tepco送電停止前通知:滞納した電気料金がございます。」が出回っています。

  • 【東京電力】送電停止前通知:料金のお支払いに支障があります、ご確認ください。
  • 【東京電力】送電停止前通知:未納の料金があります。
  • 東京電力!Tepco送電停止前通知:滞納した電気料金がございます。
  • 東京電力#Tepco送電停止前通知:滞納した電気料金がございます。

詐欺「【東京電力】送電停止前通知:料金のお支払いに支障があります、ご確認ください。」が急増

2023年6月頃から、東京電力を騙る詐欺SMS「【東京電力】送電停止前通知:料金のお支払いに支障があります、ご確認ください。」や「東京電力!Tepco送電停止前通知:滞納した電気料金がございます。」が出回っています。

SMSの内容は複数のパターンが確認されていますが、いずれも「送電停止前通知」といったものになっており、未払いの利用料金の支払いを要求する内容になっています。

【東京電力】送電停止前通知:料金のお支払いに支障があります、ご確認ください。

【東京電力】送電停止前通知:未納の料金があります。

東京電力#Tepco送電停止前通知:滞納した電気料金がございます。

偽アプリ「TEPCO.apk」のダウンロードに注意

SMSにはURLリンクが添付されていますが、リンクを誤ってタップしてしまうと、悪意ある偽アプリ「TEPCO.apk」のダウンロードを要求される場合があるため、ダウンロードしないよう注意してください。

偽アプリにはマルウェアが仕込まれいる可能性があり、無断でSMSを送信する、デバイスに保存されている個人情報の漏えい、インターネットバンキングの不正送金被害などに遭う恐れがあります。

もし偽アプリをダウンロードしてしまった場合は、市販されているセキュリティソフトウェアを使用し、スマートフォンのストレージ全体をスキャンするか、それが難しい場合は手動で駆除するようにしてください。

Amazonで「ESET インターネット セキュリティ」を確認する

※ 今後、個人情報の窃取を目的としたフィッシング詐欺サイトが開設される可能性があります。くらしTEPCO webのIDやパスワード、クレジットカード情報等の入力を要求されても、入力しないよう注意してください。

東京電力のSMS送信時の送信元電話番号について

東京電力(TEPCO)から、利用者に対してSMS選択払いなどの案内がSMSで送信されることがあります。東京電力が送信するSMSの種類や送信元電話番号は、以下の通りです。(参考:受信したSMSが東京電力からの送信なのか確認したい

  • 0120-659-436
    • 種類:SMS選択払いのご請求通知(初回、2回目、3回目)
    • 使用回線:docomo、au
  • 249024
    • 種類:SMS選択払い (初回、2回目、3回目)
    • 使用回線:SoftBank
  • 0120-995-113
    • 種類:くらしTEPCO webのID・パスワード設定の通知
    • 使用回線:共通
  • TEPCOSMS(+1)304 381 5525
    • 種類:くらしTEPCO webの本人認証(初回、2回目以降)
    • 使用回線:共通
  • 0120-995-113
    • 種類:お客さまアンケート
    • 使用回線:/ docomo、au
  • 21106
    • 種類:お客さまアンケート
    • 使用回線: SoftBank
  • 0120-995-113
    • 種類:電気等のご契約に関する確認、電気ご使用開始のお申込みに関する確認
    • 種類:電気ご使用開始のお申込みに関する確認(①、②)
    • 種類:他社からの切替/プラン変更のお申込みに関する確認
    • 使用回線:共通
  • 0120-179-266
    • 種類:ソフトバンクガス Powered by TEPCOご使用開始のお申込みに関する確認
    • 使用回線: docomo、au
  • 21106
    • 種類:ソフトバンクガス Powered by TEPCOご使用開始のお申込みに関する確認
    • 使用回線:SoftBank

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top