SBAPP

【メール】「クレジットカード等にかかる一部サービス休止のお知らせ」詐欺の詳細と対処

2022年9月以降、イオンカードを装った詐欺SMS「クレジットカード等にかかる一部サービス休止のお知らせ」が不特定多数のEメールアドレス宛に送られています。

イオン「クレジットカード等にかかる一部サービス休止のお知らせ」詐欺に注意

2022年9月以降、イオンカードで本人の利用か確認したい取引があったとして、クレジットカードの利用を一部制限したと騙るフィッシング詐欺メール「クレジットカード等にかかる一部サービス休止のお知らせ」が出回っています。

詐欺メールにはURLリンクが添付されていますが、リンクを開くとフィッシング詐欺サイトに繋がる恐れがあり、イオンスクエアメンバーIDやパスワード、クレジットカード情報を入力すると第三者に流出、不正利用される可能性があるため注意してください。

件名:クレジットカード等にかかる一部サービス休止のお知らせ
差出人:AEON<[email protected]

このメールはイオンクレジットサービス(株)からのメールです。
引き続き、イオンスクエアメンバーIDのメールアドレス登録または変更のお手続きを進めてください。

このたび、ご本人様のご利用かどうかを確認させていただきたいお取引がありましたので、誠に勝手ながら、カードのご利用を一部制限させていただき、ご連絡させていただきました。

つきましては、以下へアクセスの上、カードのご利用確認にご協力

————————–
■このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。ご返信いただいてもご用件は承れません。
■当メールにお心当たりのない方は、大変お手数をお掛けしますがその旨を受信したメールの内容とともにお書き添えいただき下記宛先までご連絡ください。
■お問い合わせ先
<イオンクレジットサービス株式会社>
■ご利用確認はこちら
※個人情報に関わるご質問については、お電話でのご回答に限らせていただいておりますので、あらかじめご了承ください。
————————–
カード発行先:株式会社イオン銀行
業務受託会社:イオンクレジットサービス株式会社

配信停止はこちらから
 ⇒ https://appliXXXXX.jp/l/m/XX

スポンサーリンク

イオンカードからメールで個人情報を要求されることは無い

イオンカード公式は、利用者に対してメールで個人情報(クレジットカード番号、有効期限、暗証番号など)について問い合わせることは無いとし、以下のような具体例に似たメールやSMSに注意するよう警告してます。

  • あなたさまのクレジットカードが不正に使用されている可能性があります。至急次のページで取引内容を確認してください。
  • あなたさまがご本人であることを確認するため、会員番号、暗証番号などを入力してください。
  • 審査の結果、あなたさまが○○に当選しましたので、クレジットカード番号の登録をしてください。
  • 不正使用防止のため、お客さまのクレジットカード番号、有効期限、暗証番号を登録してください。

クレジットカード会社では、お客さま個人の情報(クレジットカード番号、有効期限や暗証番号など)についてメールで問い合わせたり、回答をお願いしたりするようなことはありません。

引用:イオンカード

メールの真偽を確認する時はGoogle検索からアクセスする

イオンカード公式サイトでログインを必要とするメールを受信し、メールの真偽を確認したい場合は添付されたリンクURLは開かずに、Google検索から自力で「イオンカード公式サイト」にアクセス~ログインし、利用履歴等を確認してください。

この対処法はイオンカードに限らず、昨今蔓延しているIDやパスワード、クレジットカード情報等の窃取を目的とした、偽サイトでログインや本人確認を要求する詐欺メール全般で使える対処法です。

コメント(承認制)

*

Return Top