楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Apple Watch】スタンドリマインダーをオフにする設定方法

今回はAppleWatchのスタンドリマインダー(スタンドの時間です!)をオフにする設定方法を解説します。
AppleWatchを装着したまま、長時間の椅子に座っていたり、ベッドでごろ寝をしていると「スタンドの時間です!」と通知が届きますが、仕事に集中したい時やゆっくり横になっていたい時に通知されると意外と鬱陶しいですよね。

「スタンドの時間です!」が届く条件

スタンドリマインダーは、1時間の最初の50分間動きが少ない時(座りっぱなし、ごろ寝など)に通知が届きます。
長時間の座りっぱなしは確かに体には良く無いのですが、仕事柄上中々デスクから離れる事が出来ない方も多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

スタンドリマインダーをオフにする

iPhoneでAppleWatchアプリを起動する。

アクティビティをタップ。

スタンドリマインダーをオフにする。

ちなみに「マイウォッチ」→「通知」→「アクティビティ」の順でも設定の変更は可能です。
これでAppleWatchに「スタンドの時間です!」と怒られる事がなくなりますよ。

つぶやき


AppleWatchを購入してから3日経ちましたが、通知とちょっとしたメールを確認する為の腕時計になっています。
出先でiPhoneを取り出す機会はグッと減ったのは事実ですが、使い勝手と本体価格を天秤に掛けると、未だ価格以上の価値は無いかな?といった感じです。
今後AppleWatchならではの専用アプリやWatchOSのアップデートで化ける事を期待しています。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top