楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS15.1で電源が勝手に落ちる、再起動する不具合と対処について

iOS15.1アップデート以降、一部のiPhoneで本体の電源が勝手に落ちる不具合が報告されており、TwitterやAppleサポートコミュニティなどで「iPhoneの電源が勝手に落ちるようになった」「iPhoneが勝手に再起動した」との声が挙がっています。

iOS15.1で電源が勝手に落ちる、再起動する問題が報告

iOS15.1アップデート以降、一部のiPhoneでバッテリー残量が十分にあるにも関わらず本体の電源が落ちる、勝手に電源が落ち再起動する不具合が各所で報告されています。

iPhoneの電源が勝手に落ちる問題はiOS14.Xの頃にも相次ぎ報告されましたが、今回は当時に比べると報告件数は少ないものの、厄介なのは一度でも不具合が発生すると繰り返し電源が落ちる傾向があり、iPhoneとしての使い勝手を著しく低下させる恐れがあります。

I haven’t dropped it in water or anything but it’s been turning off randomly even though the battery’s charged to 33%. It started when I downloaded the software update.

引用:Appleサポートコミュニティ

スポンサーリンク

iPhoneが勝手に落ちる時の対処、Safari使用中に落ちる場合

執筆時点では、iOS15.1以降でiPhoneの電源が勝手に落ちる、勝手に再起動する問題の原因はわかっておらず、メモリやストレージ容量の確保、インストール済みのアプリの最新アップデートなど以下の対処を試すほか無い状況です。

  • 全ての開いているアプリを終了する(マルチタスクから完全終了)
  • App Storeでインストール済みアプリを全てアップデートする
  • 特定アプリの使用中に落ちる場合、代替えとなるアプリを探す(アプリのアップデートを待つ)
  • 不要なアプリをアンインストールし、ストレージ容量を確保する
  • 設定バッテリーバッテリーの状態に警告メッセージが表示されていないか確認
  • iPhoneを再起動する

またSafari使用中に限り電源が落ちる場合、開いているタブを全て閉じることで改善したとの声もあります。

リカバリーモードとiOSの再アップデートを試す

これらの対処では改善しない場合、iPhoneをリカバリーモードで起動しiOSを再アップデートすることで改善する可能性があります。PC(Mac/iTunes)をお持ちの場合は以下の手順を参考に試すようにしてください。(iOS14.Xの頃には改善が報告されていた方法です)

iTunesでiOSのみ再アップデート(再インストール)する手順

  1. デバイスをPCに接続
  2. デバイスをリカバリーモードで起動(手順は以下参考)
  3. iTunesに表示される選択画面でアップデートを選択する。(復元を選択すると初期化されるので注意)
iPhone 8 以降のリカバリーモード起動方法

  1. 音量(大)ボタンを押してすぐに放し、音量(小)ボタンを押してすぐに放す。
  2. サイドボタンを長押し。
  3. リカバリモード画面が表示されるまでサイドボタンを押し続ける。
iPhone 7 および iPhone 7 Plusのリカバリーモード起動方法

  1. 音量(小)ボタンスリープ/スリープ解除ボタンを同時に長押し。
  2. リカバリモード画面が表示されるまで音量(小)ボタンを押し続ける。
iPhone 6s 以前のリカバリーモード起動方法

  1. スリープ/スリープ解除ボタンホームボタンを同時に長押し。
  2. リカバリモード画面が表示されるまでホームボタンを押し続ける。

コメント(承認制)

*

Return Top