楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS13.4でPSストアやPSNでエラー、サインインできない問題が発生

先日リリースされたiOS13.4アップデート適用後に、iPhoneの純正ブラウザアプリSafariでPSストア(PlayStation Store)やPSN(PlayStation Network)にアクセスすると、エラー「Error Due to a recent web browser update, this browser is temporarily not supported.」が表示されサインインできない場合があります。

PSストアやPSNがErrorによりサインインできない

iOS13.4のSafariで、ソニー・インタラクティブエンタテインメントが提供するPSストア(PlayStation Store)やPSN(PlayStation Network)を開くと、下記のエラー「Due to a recent web browser update, this browser is temporarily not supported.」が表示されサインインできない状況が続いています。

Error
Due to a recent web browser update, this browser is temporarily not supported. While we work on a fix, try another browser.

iOS13.4のSafariが一時的にサポート対象外に

iOS13.4のSafariでPSストア(PlayStation Store)やPSN(PlayStation Network)にアクセスすると表示されるエラーは、「ウェブブラウザが最近更新されたため、このブラウザは一時的にサポートされていません。」といった意味になります。

Webブラウザが最近更新されたため、このブラウザは一時的にサポートされていません。修正に取り組んでいる間に、別のブラウザーを試してみてください。

そのため問題が解決されるまでの間はSafari以外のブラウザ、もしくは後述するPS Appを経由してPSストアやPSNにアクセスする必要があります。

スポンサーリンク

Chromeでサインイン可能、但しエラーは表示される

筆者環境(iPhone 11 Pro/iOS13.4)では、サードパーティーのブラウザアプリ「Chrome」でPSストアとPSNの両方にサインインできることを確認できました。

ただし、Safariと同様のエラーが表示されるので利用過程で問題が生じる可能性があります。

App Storeで「Chrome」をダウンロード

PS Appはエラーが表示されず、サインインも可能

エラーメッセージには含まれていませんが、App Storeで配信されている無料アプリ「PS App」であれば、エラーが表示されること無くPSストアとPSNの両方でサインインできました。

アプリのインストールが制限されていない場合は、問題が解決されるまではPS Appを使うことが一番ベストな対処かと思います。

App Storeで「PS App」をダウンロード

iOS13.4アップデート以降、Safariを利用している一部ユーザーから「特定のウェブサイトで連打するとフリーズする」といった問題、ブラウザで動作する一部のゲーム等で動作不具合が報告されており、やや不安定な状況になっています。

サイト越えトラッキングを防ぐをオフにする

iOS13.4でデフォルトでオンに変更されたサイト越えトラッキングを防ぐ(設定Safariサイト超えトラッキングを防ぐ)をオフにすることで、以前のようにSafariでもサインインできることが確認できました。

※ コメントにて情報を提供して下さったzappy333さん、ありがとうございました。

関連記事【iPhone】iOS13.4でグラブルが重い、勝手にリロードする、スクロールできない等の問題が報告

コメント&トラックバック

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. いつも有用な情報を掲載してくださりありがとうございます。
    PSストアにサインインできない件について情報提供させて頂きます。
    この現象はiOS/iPadOS 13.4からSafariの設定「サイト越えトラッキングを防ぐ」がデフォルトで有効になったことによる影響です。
    この設定を手動でオフにすることで、SafariでPSストアにサインインできることを確認しました。
    これは、PSストアのドメインが「playstation.com」であるのに対して、ログインサイトのドメインが「sonyentertainmentnetwork.com」であることによるものです。

    • いつも的確な補足情報、コメントありがとうございます。

      さっそくSafariの設定を確認しましたところ、zappy333の仰るように「サイト越えトラッキングを防ぐ」がオンになっていることを確認できました。

      こちらのワードを参考に他サービスの影響を調べたところ、PSストアのようにサインイン時に複数ドメインをリダイレクトするサービス全般で同様の問題が生じていることもわかりました。

      ※ 当記事にも追記させて頂きました。

      今後もよろしくお願いいたします。

      • 追記になります。

        コメント投稿後にiOS12.1.2のiPhone 8で動作確認してみたところ、こちらは「サイト越えトラッキングを防ぐ」がオンの状態でもPSストア等にサインインすることができました。

        改めて過去のアップデート情報等を遡ってみたところ、iOS12.2で「サイト越えトラッキングを防ぐ」がデフォルトでオンになっているので、今回の事象はiOS13.4(Safari 13.1)のITPの更新による影響なのかもしれません。引き続き情報を追ってみます。

        [iOS 13.2 Safariに関する変更内容(リリースノート)]
        ユーザ識別のためのフィンガープリントとして利用されるのを防ぐため、トラッキング停止要求(Do Not Truck)機能への対応を削除。インテリジェントトラッキング防止機能により、デフォルトでサイト越えのトラッキングを防止。

コメント(承認制)

*

Return Top