SBAPP

【Twitter】通知欄の通知が消えた、通知が表示されない不具合と対処について

2022年1月20日現在、iOS版Twitterアプリの通知欄が消える、通知が表示されない不具合が発生しており、初期状態の「通知はまだ届いていません」「おすすめのアカウントをもっと見る」などが表示される事例が増えています。

Twitterアプリの通知欄が消える、通知が表示されない

2022年1月中旬頃よりiOS版Twitterアプリで全ての通知欄が消える不具合が生じており、通知タブを開いても「通知はまだ届いていません。」や「おすすめのアカウントをもっと見る」といった初期画面が表示される事例が相次いでいます。

通知はまだ届いていません。
いいねやリツイートがあったときなど、通知がここに表示されます。

おすすめのアカウントをもっと見る
アカウントをさらにフォローすると、リツイート、おすすめなどがここに表示されます。まず、興味のあるアカウントを探してみましょう。

時間をあけて通知欄を開き直すと改善する傾向

iOS版Twitterアプリで通知欄が全て消える、通知が表示されない不具合は過去にも生じており、いずれも時間をあけてから通知欄を開き直す、あるいはTwitterアプリを再起動することで通知欄が表示されることが多いので、Twitter側の復旧を待つようにしてください。

ただし、以下の埋め込みツイートにあるように一部通知が表示されないとの声もあり、いくつか通知欄に表示される情報の取得が漏れる事例も報告されいます。

もし通知欄に通知が表示されるようになったものの、一部の通知が欠落するような場合は、Twitterアプリの再起動や再インストールを試してみると良いかもしれません。

スポンサーリンク

ブラウザ版Twitterなどであれば表示できる可能性も

Twitterアカウントに対する通知(リプライ、リツイートなど)に関する情報は、Twitterアカウントと紐付けられているため、iOS版Twitterアプリで表示されない場合は異なるクライアント、ブラウザ版Twitterなどであれば通知欄が表示できる場合があります。

関連記事【Twitter】「通知がこない」「通知がおかしい」との声が急増、再インストールで改善した事例も

2022年9月22日に不具合が再発

2022年9月22日午前頃より、Twitterの通知欄が表示されない、通知がこない不具合が相次ぎ報告されています。同時刻に多数のユーザーから報告されていることから、Twitterの一時的な障害である可能性が高いため、もし通知が届かない・通知欄が表示されない場合は時間をあけて再度確認するようにしてください。

関連記事【Twitter】通知がこない・通知欄が表示されない不具合が発生中(2022年9月22日)

コメント(承認制)

*

Return Top