SBAPP

【Twitter】「通知がこない」「通知がおかしい」との声が急増、再インストールで改善した事例も

2022年1月18日現在、iOS版Twitterアプリで「通知がこない」「通知が遅い」「通知が止まった」「通知がおかしい」など、通知機能に関する不具合が相次ぎ報告されています。

iOS版Twitterアプリで「通知がこない」との声が急増

2022年1月17日頃より、iOS版Twitterアプリで通知がこない不具合が報告されており、利用ユーザーから「Twitterを開かないと通知がこない」「10時間前のリプライの通知が届いた」「通知がこないことがある」などの声が急増しています。

原因は不明、同時期にLINEでも「通知がこない」との声

今回の通知の問題に関して、Twitter公式アカウントやTwitterサポート公式アカウントからの案内は無く、不具合の原因がiOS版Twitterアプリ、iOS、Appleの通知配信サービス(APNS)にあるのかは判明していません。

また同じソーシャルアプリに分類されるLINEでも通知がこない問題を報告する声が急増しており、こちらも不具合の原因は判明しておらず未解決の状態で、LINE公式はヘルプセンターにて再インストールによる対処を推奨しています。

端末⋅LINEアプリ内の通知設定およびネットワークに問題がないにも関わらず通知が届かない場合、Apple社の通知配信サービス(APNS)に問題が発生しています。

この現象はLINEの問題ではないため、Apple社と連携し問題解決に努めます。
回避策として、以下の内容で解決するかご確認ください。

操作手順
1)端末の[設定][一般][iPhoneストレージ]をタップ
2)一覧からLINEアプリをタップ
3)[Appを取り除く][Appを取り除く]をタップ
4)アプリが取り除かれた後に表示される[Appを再インストール]をタップ

引用:LINEヘルプセンター

これら2つのアプリが同時期に同じ不具合の報告が急増している原因は不明ですが、もし共通の原因で不具合が発生しているとするのであれば、iOSもしくは通知配信サービス(APNS)と何らかの問題が発生している可能性が考えられます。

iOS版Twitterアプリの再インストールで改善することがある

iOS版Twitterアプリで通知がこない場合、アプリの再インストールで改善したとの声がある一方、環境によっては再インストールしても不具合が解消しないこともり、TwitterもしくはiOS側の対処を待つほか無い場合があります。

スポンサーリンク

iOS版Twitterアプリの再インストール方法について

Twitterアプリの再インストールを試す場合、2つの方法「Appを取り除く」「Appを削除する」があります。

「Appを取り除く」では、Twitterアプリ内に保存されたデータ(キャッシュ等)を保持することができ、「Appを削除する」では全てのデータを消去する完全な再インストールが可能です。

手順としては「Appを取り除く」→「Appを削除する」の順に試すことをお勧めしますが、再インストール後にTwitterアカウントのログインを要求される可能性、アプリ内に保存されているデータ(検索履歴、下書きなど)が消える場合がある(Appを削除)ため、再インストールする際には事前に必要な情報をメモアプリなどに保存するようにしてください。

Appを取り除くでTwitterを再インストールする

  1. iPhoneで設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. iPhoneストレージをタップ
  4. 再インストールしたいアプリの項目(Twitter)をタップ
  5. Appを取り除くをタップ
  6. 「〜を取り除くと、App〜保持されます。」と表示されるのでAppを取り除くをタップ
  7. Appの取り除き(ぐるぐるマーク)の完了後、Appを再インストールをタップ

アプリの削除でTwitterを再インストールする

  1. Twitterのアカウント情報(ID・パスワード)を確認する(忘れている場合は事前に再設定)
  2. ホーム画面、もしくはAppライブラリの画面で再インストールするアプリ(Twitter)を長押し
  3. Appを削除をタップ
  4. 「〜を取り除きますか?」もしくは「〜を削除しますか?」と表示されるので削除をタップ
  5. App Storeからアプリをダウンロードし、再インストールする

コメント(承認制)

*

Return Top