SBAPP

【Twitter】通知がこない・通知欄が表示されない不具合が発生中(2022年9月22日)

2022年9月22日午前頃より、Twitterで通知がこない、通知欄が表示されない等の不具合が発生しており、通知欄に「通知はまだ届いていません。」「情報をいち早く手に入れる」「Nothing to see here – yet」などが表示される事例が急増しています。

通知欄が表示されない、通知がこない不具合が発生

2022年9月22日頃より、Twitterで通知がこない、通知欄が表示されない不具合が発生しており、通知欄を表示すると「情報をいち早く手に入れる」や「通知はまだ届いていません。」といったエラーが表示される場合があります。

通知はまだ届いていません。

情報をいち早く手に入れる

会話に参加しよう

Nothing to see here – yet

スポンサーリンク

iOS版、Android版、ブラウザ版Twitterで不具合が報告

Twitterの通知に関する不具合は、iOS版Twitterアプリ、Android版Twitterアプリ、ブラウザ版Twitterで報告されています。

不具合の症状はアカウントにより様々で「通知欄のみ表示されない」「通知欄は表示されるが通知は届かない」「通知欄も表示されず通知も届かない」などが報告されています。

再ログインや再起動で改善する場合も報告

一部のアカウントでは通知が復旧しているようで、実際に筆者が所有している複数アカウントで通知に関する不具合が発生していたものの、執筆中にいくつかのアカウントで通知の受信、通知欄が表示されるようになりました。

ただ、現在も「通知欄が表示されない」との声が多いことから、段階的に復旧作業が行われているものと思われるので、もし現在も通知が届かない・通知欄が表示されない場合は時間をあけるか、Twitterアプリの再起動や再ログインを試すようにしてください。

また古いTwitterアプリを使用している場合は、App StoreやGoogle Playから最新バージョンにアップデートもお勧めします。

コメント(承認制)

*

Return Top