楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】Twitterアプリのタイムラインやツイート作成時の文字サイズを変更する方法

cat
スポンサードリンク

今回は公式Twitterアプリで、タイムラインやツイート作成時の文字サイズを変更する方法を解説します。
タイムラインやプロフィール画面の文字サイズは、Twitterアプリ内の設定項目から変更することができますが、ツイート作成画面の文字サイズを変更するには、iPhone自体の文字サイズ(Dynamic Type機能)を変更する必要があります。

2つの文字サイズ変更方法

タイムラインやプロフィールなどの文字サイズ

タイムラインやプロフィールなどの文字サイズは、Twitterの以下の設定より変更することができます。

「アカウント」→「設定(歯車)」の順にタップ。
th_IMG_1933

「設定」をタップ。
th_IMG_1934

「文字サイズ」をタップ。
th_IMG_1935

下部のスライダを左右に動かして調整する。
th_IMG_1936

ツイート作成時やiPhone全般の文字サイズ

ツイート作成画面の文字サイズは、iOSのDynamic Typeの設定から文字サイズを変更することができます。
ただし、Dynamic Type対応の他アプリやiPhone自体の文字サイズも変わる仕様となっています。

「設定」→「一般」の順にタップ。
th_IMG_1939

「アクセシビリティ」をタップ。
th_IMG_1940

「より大きな文字」をタップ。
th_IMG_1941

スライダを左右に調整することで、ツイート作成画面の文字サイズの変更が出来ます。
th_IMG_1943

スライダの位置によるツイート作成画面の文字サイズの違いは、下記画像を参考にしてください。
th_FontSizeHikaku

つぶやき

kogoto_prof
Twitterアプリのアップデートで、ツイート作成画面の文字が大きくなりましたよね。
見やすくなったという方もいれば、大きすぎて合わない..といった方も多くいるようです。
執筆時点のバージョンでツイート作成画面の文字入力サイズを変更するには、当記事で紹介したDynamic Type機能で調整する方法しかありません。

※ 当記事はTwitterアプリ バージョン6.34.2に基づいた記事です。

Twitter
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top