楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone&iPad】ウイルス検出の詐欺広告に要注意!アプリのインストールはしないように!

cat (1)
スポンサードリンク

iPhoneやiPadのSafariでWEBサイトを閲覧していると、「ウイルスを検出しました。AppStoreでXXXをインストールしてウイルスを駆除してください。」といった詐欺広告が流行っているようです。
こういった詐欺広告を鵜呑みにしてアプリのインストールをしてはいけません。
例を挙げつつ詳しく解説していきます。

実際の詐欺広告の一例

詐欺広告の種類は色々とあるので、以下の広告だけではありません。
ただ内容はどれも似ていて、「ウイルスを検出したのでXXをインストールしましょう」といった物になります。
どれもアプリに悪質な方法(嘘の広告)で誘導している詐欺広告なので、気にせずページを閉じてしまって問題ありません。
th_th_sagi (1)

ウイルスを検出する事は無いの?

まずSafariでウイルスを検出する事は出来ません。
そもそも正規のiOSはサンドボックス構造になっている為、ウイルスに感染する事自体が極稀*1です。
ウイルスといって良いのか、Appleの審査の問題と言って良いのかは微妙なんですが、一時期AppStoreでフィッシングサイトへの誘導目的のアプリがリリースされていた事はあります。
そういった悪質なアプリがインストールされていないか程度であれば、以下のようなアプリが有用です。

*1 可能性が完全に0では無いかもしれません。

ウイルスバスター モバイル
カテゴリ: ユーティリティ
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

サンドボックスって何?という方は以下の記事を参考に。

【iPhone】ウイルス対策はしなくても大丈夫?対策アプリは?

プロファイルインストールタイプに注意

こういった悪質広告誘導型のアプリの中にはVPNを使ったアプリ(Onavo等)に誘導するケースが目立ちます。
こういったVPN(Virtual Private Network)アプリは、プロファイルのインストールを行う場合があります。
プロファイルはアプリの削除だけでは消えないので、プロファイルを手動で削除をする必要があります。
VPNには以下のようなリスクもあります。

  • 通信の傍受
  • 通信速度の低下
  • 回線が不安定

安心出来るVPNであれば良いのですが、こういった詐欺誘導型広告でインストールを促されても信用は出来ないですよね。

プロファイルの手動削除方法は別記事で解説します。
→ [リンク追加予定]

つぶやき

kogoto_prof
「ウイルスを検出しました」なんて表示されるとドキッとしますよね。
こういったウイルス検出系の詐欺広告はiPhoneやiPadだけでは無く、AndroidやPCでも存在するので、すぐに鵜呑みにせずにインストール等はしないようにしてくださいね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top