楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

ご使用のiPhoneがハッキングされました、ハッカーに追跡されていますなどの詐欺が急増

2021年2月8日現在、Safariで「ご使用のiPhoneがハッキングされました」「ハッカーに追跡されています!」などの詐欺ページが表示されたと報告するユーザーが増えています。

これらの通知を装ったページは不安を煽る言葉でApp Storeのアプリ配信ページに誘導し、成果報酬(アフィリエイト)が設定されたアプリのインストール、アプリ内で月額課金(サブスクリプション)を契約させようとする悪質な詐欺です。以下詳細です。

悪質な詐欺「ご使用のiPhoneがハッキングされました」に注意

Safariでウェブサイトにアクセスすると、本来ページとは異なるURLにリダイレクトされ、以下の通知を装った悪質な詐欺ページ「ご使用のiPhoneがハッキングされました」が表示される場合があります。

ご使用のiPhoneがハッキングされました

ご使用のiPhoneがハッキングされました
デバイスでのすべての操作がハッカーにより追跡されています。
すぐに対処が必要です!
閉じる

iOSの通知に似せたデザインで表示されますが、このメッセージは第三者が作成した悪意あるウェブページ(=嘘)なので閉じるボタンなどはタップせず、Safariのタブボタンをタップして現在のタブを閉じるだけで対処できます。

「ハッカーに追跡されています!」に騙されないよう注意

「ご使用のiPhoneがハッキングされました」から先のページに進んでしまうと、続けてiPhoneがハッキングされたとする詐欺ページが表示されます。

(17)件のシステム通知
ご使用のiOSデバイスに関する重要な通知をお読みください。
OK

Apple security
ハッカーに追跡されています!
ご使用のiPhoneの接続がハッキングされ、誰かに追跡されています。このページを閉じないでください。この問題が2分以内に解決されない場合、ハッカーに身元が明かされ、閲覧履歴やフロントカメラの写真がすべての連絡先に送信されます
◯分◯秒
修理方法:
ステップ1:下の「接続を保護」ボタンをクリックします。
ステップ2:App Storeにリダイレクトされます。
ステップ3:推奨される保護アプリをインストールして開き、iPhoneを修理します。
接続を保護

詐欺ページでは「ページを閉じないでください」や「制限時間(◯分◯秒)」などが表示されますが、表示されている案内は無視してタブを閉じるようにしてください。

スポンサーリンク

誤ってダウンロードした場合は削除で対処

App Storeで誤ってアプリをダウンロード、インストールしてしまった場合はホーム画面もしくはAppライブラリ画面でアプリのアイコンを長押しし、Appを削除をタップしてアンインストールしてください。

価格が「無料」のアプリであれば、インストール後にApp内課金等の操作をしていないのであれば料金が発生することはありません。

課金した場合は返金依頼、サブスクリプションの解約

もしアプリを起動してしまい「AppleIDとデータを盗むハッキングの試みが見つかりました」など表示され、外部ウェブサイトやアプリ内で決済情報を入力してしまった場合は、決済情報に応じた対処を行ってください。(クレジットカード情報を入力した場合はクレジットカード会社に連絡)

AppleIDとデータを盗むハッキングの試みが見つかりました

外部サイトには誘導されず、アプリ内でApp内課金やサブスクリプション課金を契約した場合は、Appleに返金の依頼(問題報告)をし、サブスクリプション(月額課金)の場合は以下の手順で解約するようにしてください。

  1. iPhoneのホーム画面からApp Storeを開く
  2. Todayタブの右上、アカウントボタンをタップ
  3. サブスクリプションをタップ
  4. 解約する項目をタップ
  5. サブスクリプションをキャンセルするタップ

サブスクリプションの解約が完了するとサブスクリプションをキャンセルするの表示が消えます。

コメント&トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. まじでたすかりました!!
    ありがとうございます!!!!

コメント(承認制)

*

Return Top