楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS11.3】iPhoneのピークパフォーマンス性能とは?オフにする方法も解説

スポンサードリンク

iOS11.3では、iPhoneのバッテリーの劣化具合を確認することが出来る機能バッテリーの状態(ベータ)が追加され、バッテリー劣化による突然のシャットダウンを防ぐ、ピークパフォーマンスの低下を制御出来るようになりました。

ピークパフォーマンス性能と低下による影響と症状

iOSがデバイスの動作温度やバッテリーの劣化状況等の可変要素から“予期せぬシャットダウンが生じる可能性がある”と判断した場合、突然のシャットダウンからデバイスを保護する為に、CPUやGPUの最大パフォーマンスを動的に管理する”ピークパフォーマンスの管理機能”が作動します。

ピークパフォーマンスの管理機能が作動した場合、アプリの起動に時間が掛かる、スピーカーの音量が小さくなる、一部アプリでフレームレートが低下するなどの症状が現れる場合があります。

ただし、Apple Payや位置情報の精度、写真やビデオ撮影の品質など、iPhoneで使用できる重要な部分については”ピークパフォーマンスの管理機能”の影響を受けません。

ピークパフォーマンスの管理機能

iPhoneが予期せぬシャットダウンが生じた場合、最大パフォーマンスを動的に管理する”ピークパフォーマンスの管理機能”が作動し、次のメッセージが設定バッテリーバッテリーの状態(ベータ)ピークパフォーマンス性能に表示されます。

スポンサードリンク

メッセージ内容 お使いのバッテリーは、現在、標準のピークパフォーマンスに対応しています。
意味 ピークパフォーマンスの低下が起きていない、健康な状態。
メッセージ内容 この iPhone で、必要なピーク電力をバッテリーが供給できなくなったため、突然のシャットダウンが発生しました。この現象が再度発生しないように、パフォーマンス管理が適用されました。無効にする…
意味 予期せぬシャットダウンが発生し性能低下をしている状態。無効にするをタップで解除できますが、手動でオンに戻すことはできません。
メッセージ内容 この iPhone で、必要なピーク電力をバッテリーが供給できなくなったため、突然のシャットダウンが発生しました。パフォーマンス管理による保護を手動で無効にしています。
意味 バッテリーの性能を手動でオフにしたあとに表示されます。この後に再び突然のシャットダウンが発生した場合、自動でバッテリーの性能低下(ピークパフォーマンスの低下)がオンになります。
メッセージ内容 この iPhone では、バッテリーの状態を判定できません。バッテリーに関するサービスは、Apple 正規サービスプロバイダが対応します。サービスオプションについての詳しい情報…
意味 バッテリーの取付不備や非純正品による互換性の問題で、iOSがバッテリーの状態を判断できないときに表示されます。

性能低下(ピークパフォーマンスの低下)をオフにする場合、メッセージ内の無効にするからオフにできますが、手動でオンに戻すことは出来ないので、その点だけは注意が必要です。

参考:iPhone のバッテリーとパフォーマンス(Apple)

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top