楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Twitter】GIF動画の投稿の対応!投稿方法と幾つかの注意点まとめ

先日Twitterの公式アプリと公式WEBがGIF動画の投稿に対応しました。
今回はGIF動画を投稿する方法と閲覧する方法、投稿時の幾つかの注意点をまとめて解説します。
今後GIF動画を投稿したいと考えている方は、特に注意点については覚えておいたほうが良いかもしれません。

GIF動画の投稿と閲覧方法

今回はiPhoneのTwitter公式アプリで解説します。

ツイートボタンをタップして、ツイート画面を起動する。

下部のカメラロール表示部分の、「GIF」と表示されているGIF動画をタップ。

右上のツイートボタンをタップ。

すると再生ボタンが表示されたツイートがタイムラインに流れます。閲覧したい場合はツイートをタップして開きます。

ツイートの詳細画面でGIF動画が再生されます。

公式TwitterのWEBでもGIF動画を閲覧する事が可能です。

スポンサーリンク

GIF動画投稿時の注意点まとめ

どんなGIF動画もそのままTwitterに投稿される訳ではありません。
以下のような注意点があります。

  • GIF形式の動画はサーバー側でMP4形式に変換される
  • GIF動画がループ再生になっていること
  • 透過されているGIF動画は透過が無効になる
  • 元のGIF動画に比べると画質が悪くなる
  • 縦長のGIF動画はタイムラインの横幅に合うようにリサイズされる
  • 投稿後のファイルサイズは小さくなる
  • GIF形式のままツイートしたい場合は、今まで通り他のサービスを併用する必要がある

意外とルールが多いので投稿したら「えっ。こんなGIF動画じゃないんだけど!」なんて事もあるかもしれません。
MP4形式に変換される事から、動きのある動画(2次元では無く3次元)のGIFを前提としているかのようにも思えます。
イラストのGIF動画を綺麗なままツイートしたい方は、以前のように別のWEBサービスを間に噛ませる必要がありそうです。

Twitter
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

著者情報

Ryo
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合や障害情報、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」の著者。iPhone 4の頃からiOSテクニック、不具合の対処法を中心に記事を書いてます。

運営ポリシーは、不具合の原因や対処に役立つ情報を一つでも多く集め、一人でも多くの人に役立てて貰える記事を公開すること。

コメント(承認制)

*

Return Top