楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Twitter】新リツイート「コメント付きリツイート」をテスト中!非公式RTの文字数制限悩みを解消?

Twitterが新しいリツイート方式「コメント付きリツイート」のテストをしている事がわかりました。
これは従来の「非公式リツイート」や「引用リツイート」と呼ばれているリツイート方法の改善版です。
早速「コメント付きリツイート」の詳細をご紹介します。

文字数制限

従来の非公式リツイートをする場合、リツイート元の文字数もツイートの文字数としてカウントされてしまいます。
その為、非公式リツイートに言葉を添える場合は、短文でまとめるか複数に分けてツイートする必要があります。
ですが、コメント付きリツイートの場合は、自分のツイートに直接ツイートを埋め込む形式になるので、ツイートの文字数を圧迫する事がありません。

コメント付きリツイート方法

現時点では限られたユーザーのみ利用する事が出来ます。
日本語版では未確認ですが、以下の画像をみるとRetweet with commentというボタンを確認する事が出来ます。

スポンサーリンク

実は..

「あれ?↓みたいなツイート形式を最近見たことあるよ?」なんて方もいるかもしれません。

実は、SBAPPでも以前コチラの記事でご紹介した、「ツイートの中に他のツイートを埋め込む方法」が「コメント付きリツイート」だったようです。

この機能がリツイートボタンで使えるようになるということでしょう。

ボタンが表示されていなくても..?

私のTwitterアカウントにはコメント付リツイートボタンは表示されていませんが、上記記事で紹介している方法であれば、コメント付リツイートを使う事が出来ました。
もしかすると、あなたのTwitterアカウントも先駆けて新リツイート機能を使えるかもしれません。

つぶやき


非公式リツイートは、本当に文字制限が辛いですよね。
私も過去に複数に分けて非公式リツイートをした事があります。
フォロワーが多いアカウントだと、タイムラインの流れが早いので、「何に対して言っているんだ?」なんてなることも度々..
コメント付きリツイートが楽しみな反面、今更感も否めない気がします。

Twitter
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

参考:tech crunch via 気になる、記になる…

著者情報

Ryo
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合や障害情報、How Toを中心に届けるブログ「SBAPP」の著者。最新バージョンのiOSに関する不具合情報はどこよりも早くお届けできるよう取り組んでいます。

コメント(承認制)

*

Return Top