SBAPP

【iPhone】アプリ起動時に再インストール中になる原因と解消方法について

iPhoneのSpotlight検索などから、しばらく使っていなかったアプリを起動すると「〜を再インストール中」と表示され待たされる場合があります。原因として自身の操作でアプリを取り除いた場合、もしくはiOSがアプリを自動で取り除いた可能性があります。

アプリ起動時に再インストールになる原因について

しばらく使用していないアプリを起動すると画面に「〜を再インストール中」と表示され、アプリのダウンロード〜再インストールが完了するまで使えない場合があります。

“アプリ名”を再インストール中
現在インストールされていないAppを開こうとしています。Appのダウンロードがバックグラウンドで開始されます。

アプリの再インストール中

原因としては設定一般iPhoneストレージからAppを取り除くをしたアプリを起動した場合、取り除いた覚えが無い場合は非使用のAppを取り除くがオンになっている可能性があります。

身に覚えがない場合は設定の確認と変更を

アプリが自動で取り除かれると困る場合は、設定iTunes StoreとApp Store非使用のAppを取り除くをオフにすると、アプリが勝手に削除される(取り除かれる)ことは無くなります。

非使用のAppとしてアプリが削除された場合、アプリ内に保存されていた書類とデータは保持されるので基本的にデータが消失するようなことはありませんが、大切なデータが詰まっているアプリ(ファイル管理、アルバム、日記、ゲームなど)を取り除くことに不安を感じる場合はオフにしておいたほうが良いかと思います。

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top