SBAPP

【iPhone/iPad】iOS16.3やiPadOS16.3で「探す」がバッテリーを消耗する問題の詳細と対処

iOS16.3やiPadOS16.3へのアップデート後、iPhoneやiPadで「探す」がバッテリーを多く消耗する問題がAppleサポートコミュニティなどで報告されており、「探すアプリがバックグラウンド処理でバッテリーを大量に消耗している」などの声が挙がっています。

iOS16.3やiPadOS16.3で「探す」がバッテリーを大量消耗

iOS16.3にアップデートしたiPhoneやiPadOS16.3にアップデートしたiPadで、「探す」アプリがバッテリーを大量に消耗する問題がAppleサポートコミュニティやSNSなどで報告されています。

I know that there was previously issues with Find My causing battery drain. Seems to have been resolved and I never had the issue until now. I just loaded 16.3 on my iPad and iPhone 13 Pro. iPad drained completely. After getting enough charge back in it I looked at the battery drain. 95% from Find My in the last 24 hours. My iPhone was 18%. Not as dramatic as the iPad but now my number two battery consumer.

引用:Appleサポートコミュニティ

Hello. I have the same problem after updating to 16.3. My iPhone 12 mini started to drain very quickly like crazy. Also I noticed that after updating iPhone stop changing don’t disturb mode automagically at the morning. I hope Apple now about this issue.

引用:Appleサポートコミュニティ

「バックグラウンド処理」でバッテリーが継続的に消耗

「探す」アプリがバッテリーを消耗する問題が発生すると、バックグラウンド処理が継続的に発生し、夜間など使用していない時間帯にバッテリー残量を全て使い切る場合があります。

実際に問題が発生しているiPad Proの所有者からは「使わずに持ち歩いただけでバッテリーが0%になる」といった声も挙がっています。

過去iOS16.1.1の頃にも多数報告されていた問題

「探す」アプリが大量のバッテリーを消耗する問題はiOS16.1.1で多く報告され、その後リリースされたiOS16.2アップデートで改善されたのか、不具合を報告する声は減少傾向にあります。

しかし、執筆時点では最新バージョンとなるiOS16.3でも少数のユーザーから報告があるほか、とくにiPadOS16.3アップデートを適用したiPadで問題が発生しているユーザーが多く、iOS16.3及びiPadOS16.3においても完全な不具合解消には至っていないようです。

「探す」がバッテリーを大量消耗する時の対処について

iOS16.3もしくはiPadOS16.3アップデート後、「探す」アプリのバックグラウンド処理によりバッテリーが多く消耗する場合は、iOS16.1.1の頃にAppleサポートコミュニティなどに寄せられた、以下の対処法を試すようにしてください。

  • iPhone、iPadを再起動する
  • 設定Apple ID探す位置情報を共有をオフにする
  • デバイスをリカバリーモードで起動し、iOSもしくはiPadOSをアップデートし直す(要PC)
  • iPhoneの初期化と復元

I had the same issue with my 14 Pro Max and 16.1.1.
I made a backup on my Mac, reinstalled 16.1.1 and restored from my Mac backup. Things are stable and getting good battery life now.

引用:Reddit

対処として「探す」のオフ、無効化は避ける

iOS16.1.1当時はRedditで「探す」をオフにするユーザーも見受けられましたが、iPhone紛失時や盗難時の追跡機能、第三者による悪用を防ぐアクティベーションロック機能が失われることから、対処として「探す」を無効化することはお勧めしません。

iPhoneの初期化や復元後も通常使用が困難になるほどバッテリーの消耗が激しい場合は、Apple Storeや正規サービスプロバイダにデバイスを持ち込み、診断や修理サービスを受けることをお勧めします。

著者情報

Ryo
こんにちは、「SBAPP」を運営しているRyoです。

Apple製品はiPhone 3GSから使い始め、国内でスマートフォンが急速に普及し始めた時期、iPhone 5が展開された頃から、主にiPhoneやiOSなどの使い方や不具合情報を10年以上にわたり発信しています。

現在はiPhoneやiOSの情報だけでは無く、SNSプラットフォームでの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、広範なテーマにわたる記事を書いています。

過去には「電気の見える化」に関するウェブアプリケーション開発、大規模システムの保守業務に従事していたことがあり、それらの経験を活かしてSBAPPを含むブログメディア等を運営しています。記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

コメントを投稿する(承認後に反映されます)

*

Return Top