楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】YouTubeの検索で文字が勝手に入力される不具合の対処方法

スポンサーリンク

現在iPhoneのSafariやChromeなどでYouTubeの動画を検索すると、検索キーワードの文字が繰り返し入力されてしまい、正しく検索できない不具合が生じています。

対処法としてアプリ版YouTubeの代用も挙げられますが、拡張キーボードを使うことでも不具合を回避できました。以下詳細です。

YouTubeの検索ができない、繰り返し入力される不具合

先月末あたりから、iPhoneユーザーを中心に「YouTubeで検索できない」「YouTubeで検索すると勝手に文字が入力される」など、検索機能が正しく動作しない不具合が報告されています。

投稿コメント:オクトパスさん
アップデートのせいかわからないが、最近YouTube で検索するときおかしい。
例えばおくとぱすと検索すると
おおkおくおくtおくとおくとpおくとぱおくとぱsおくとぱそおくとぱおくとぱsおくとぱすおくとぱす
と出る
わかる方教えてくれると幸いです

投稿コメント:maroさん
youtubeの検索する時に起こる現象はどうやらsafari(ios)のみに起こる不具合みたいです、youtube側が修正しないと直らないと思います
アプリ版などは大丈夫みたいです。
今はアプリ版を使用するかコピペで検索するしか無いのかもしれません

iOS 12.3.1の不具合では無さそう

不具合の発生時期がiOS 12.3.1アップデートがリリースされた頃ではあるものの、最新アップデートを適用していない端末(iOS 12.1.Xで実機確認済)でも生じているため、iOS 12.3.1の不具合では無くYouTube側の問題である可能性が高いように思えます。

Safariだけでは無く、Chromeなどブラウザアプリ全般で検索できない。
スポンサーリンク

YouTubeアプリを代用する

今回YouTubeで生じている検索機能の不具合は、iPhoneのブラウザアプリでモバイル版YouTube使用時に生じるため、App Storeで配信されているYouTubeアプリであれば検索機能を正常に使用することができます。

アプリ版YouTubeであれば正常に検索ができる。

拡張キーボード「Gboard」を使用する

筆者環境(iPhone XS Max/iOS 12.3.1)の場合、Googleの拡張キーボード「Gboard」を使うことで、意図しない文字が繰り返し入力される不具合を回避することができました。モバイル版YouTubeに慣れているのであれば、こちらの対処方法が一番最適かもしれません。

拡張キーボード「Gboard」を使うとSafariで検索可能。その他の拡張キーボードは未検証です。

拡張キーボード「Gboard」のインストールと設定方法

拡張キーボード「Gboard」は以下の手順でインストール、設定をすることができます。

  1. App Storeで「Gboard(Googleキーボード)」をダウンロードする。

  2. Gboard – Google キーボード
    カテゴリ: ユーティリティ
    無料
    ※最新価格はAppStoreを確認して下さい。

    App Storeからダウンロード

  3. 設定一般キーボードキーボードをタップ。

  4. 新しいキーボードを追加Gboardをタップ。

  5. Gboardをタップし、「フルアクセスを許可しますか?」で許可をタップ。

  6. SafariなどでYouTubeの検索画面を開き、キーボードの切り替えボタン(地球儀)からGboardに切り替えて検索を試してください。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデート、iOSやSNSの不具合やトラブル対処法、モバイルアクセサリーのレビューなどを中心にお届けしているブログ「SBAPP」の代表です。

SBAPPは携帯電話の主流がガラケーからスマートフォンに移り変わる時期に、慣れない操作やトラブルで困る人の役に立てる記事を発信しようと思い立ち上げました。誰が読んでも悩みが解決する、そんな記事を心がけて執筆しています。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top