楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS8.3】AppStoreのパスワード要求頻度を変更する方法

iOS8.3からはAppStoreでのパスワード要求頻度を変更できるようになりました。
初回時のみAppStoreで確認ダイアログが表示されますが、一度設定をした後は設定アプリから変更する必要があります。
また、設定からは無料アプリのみパスワードを要求しないようにする設定にする事も出来ます。

パスワード要求頻度の変更方法

前提条件

AppStoreでのパスワードの要求頻度を変更するには、AppStoreでのTouchID認証機能をオフにする必要があります。
オンになっていると、設定にパスワードの要求頻度のメニュー自体が表示されないようになっています。
もし、自身で設定したパスワード要求頻度を使っていく場合は、現状TouchIDでのAppleID認証は出来ません。

「設定」→「Touch IDとパスコード」をタップ。

「iTunes & App Store」をタップしてオフにする。

スポンサーリンク

設定方法

「設定」→「iTunes & AppStore」をタップ。

「パスワードの設定」をタップ。

好みの要求頻度を選択する。

以上で設定は完了です。

つぶやき


最初からTouchID認証をAppStoreで使用している人であれば、この設定項目はメニューに表示されません。
TouchIDによる簡単な認証か、時間指定での認証のどちらかを選択する必要があります。
誤購入を防止したいのであれば、前者のTouchID認証にした方が良いかもしれません。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top