楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS14.3でバッテリー残量が急激に減少し、残量1%で使い続けられる問題と対処

iOS14.3アップデートを適用した一部のiPhoneでバッテリー残量の表示が不正確になる問題が生じており、「バッテリー残量が1%で使い続けることができる」「バッテリー残量が1%から減らない」等の声が増えています。

バッテリー残量が急激低下、残量1%でも暫く使い続けられる

iOS14.3アップデート以降、一部でiPhoneのバッテリー残量の表示が不正確になる問題が生じており、ユーザーからバッテリー残量が急激に低下した後に残量1%の状態でiPhoneを使い続けることができるといった事例が複数報告されています。

もしiOS14.3をインストールしたiPhoneでバッテリー残量が急激に低下し1%まで減った場合は、残量表示を無視して長時間使い続けられる可能性がありますが、次に説明する対処法でバッテリー残量を正しい値に直せる可能性があります。

スポンサーリンク

残量表示だけの不具合であれば再起動で改善する事例が多い

iOS14.3ではバッテリーに関連する不具合として、バッテリーの減りが早くなる問題バッテリー残量が急激に増減する問題が報告されています。

今回報告されている「バッテリー残量が急激に低下した後、残量1%の状態で使い続けられる」といった症状も関連する問題かと思うので、これまでに改善が報告されている以下いずれかの対処法で改善しないか試してください。

  • iPhoneの再起動
  • iPhoneの完全放電(電源が落ちるまで)→バッテリー残量100%までフル充電
  • 設定バッテリーバッテリーの充電にバッテリーの修理交換を推奨するメッセージが表示されていないか確認
  • iPhoneの初期化、復元

コメント(承認制)

*

Return Top