楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS13.5でメールが受信できない、エラーになる時はセキュリティアプリの見直しも

iOS13.5アップデートを適用後、一部で「メールアカウントがエラーになる」「メールを受信できない」「アカウント名やパスワードが違いますと表示される」などメールアプリに関する問題が報告されていますが、一例としてインストール済みのセキュリティアプリが問題の原因となっているケースがコメントで寄せられたので紹介します。

メールが受信できない、アカウントがエラーになる問題

iOS13.5アップデート適用後にメールアカウントがエラーになってしまったり、メールアカウントのIDやパスワードが間違えていると表示されるなど、メールアプリの動作が不安定になりメールを受信できなくなる問題が報告されています。

コメント投稿者:匿名さん

iPhone11です。
アップデートしてからだと思われる不具合。
ラインの新着メッセージが読めない。通知は来る(時々はちゃんと使える)。
メールアプリがずっと確認中になり、アップデートされない。アカウントエラーと表示されることも(docomo)
どちらもモバイル通信の時で、Wi-Fi接続時はまともに使えます。

コメント投稿者:eritamaさん

匿名さんと全く同じ状況です。自分はiPhone8を使用していますがLINEの新着メッセージが読めないのに通知だけはきている状態であったり、アカウントエラーや「IMAPのパスワードが違います」、「アカウント名やパスワードが違います」といった不具合が起きます。
しかし匿名さんと違う点は、Wi-Fi接続時のみ使えないといったところでしょうか。

iOSアップデート適用後にメールアプリの動作が不安定になる問題は、iOS13以降から継続して報告されている問題の一つで、メールアプリの再起動(タスクキル)やデバイスの再起動で一時的に改善する場合もありますが、その後問題が再発することも多い問題です。

スポンサーリンク

VPNを使ったセキュリティアプリが原因の場合も

メールアプリを含むネットワーク機能に関連する問題を解決する場合、考えられる原因を一つずつ確認していく必要がありますが、その原因の一例としてセキュリティソフトのVPNを介したネットワーク保護機能が原因となっていた事例がコメントで寄せられました。

コメント投稿者:匿名さん

各方面に助力を乞い、何とか解決しました。
Nortonを入れていたんですが、削除したら復活です。
ウェブ保護を切れば大丈夫、と言われたのでそうしたところ、
現状無事に動いているようです。

上記コメントではノートンのWeb保護(VPN)が原因ではあったものの、VPNを使ったネットワーク保護機能を提供するアプリは他にも多く存在します。

もしiOS13.5アップデート適用後にメールを受信できない、メールアカウントがエラーになるなどの問題が生じた場合は、設定一般VPNでVPNを一時的に無効化するなどして改善しないか確認してみると良さそうです。

関連記事【iOS13.5】アップデートの新機能と変更点、不具合や評判のまとめ

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデート、iOSやSNSの不具合やトラブル対処法、モバイルアクセサリーのレビューなどを中心にお届けしているブログ「SBAPP」の著者兼管理者です。

SBAPPは携帯電話の主流がガラケーからスマートフォンに移り変わる時期に、慣れない操作やトラブルで困る人の役に立てる記事を発信しようと思い立ち上げました。

理想は「誰が読んでも悩みを解決できる記事」を書き上げることですが、不具合等の対処法をお伝えする記事では、確実な解決方法をお伝えすることが難しい場合もあります。そういった際は解決できる可能性のある情報をお伝えできればと思います。

コメント(承認制)

*

Return Top