楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS13で充電が80%で止まる、100%まで充電されない時の原因と対処法

【iPhone】iOS13で充電が80%で止まる、100%まで充電されない時の原因と対処法
スポンサーリンク

iOS13アップデートを適用すると、iPhoneの使用状況次第では充電がバッテリー残量80%で止まり、100%まで満充電されない場合があります。

これはiOS13で追加された新機能「最適化されたバッテリー充電」が原因となっている場合があり、設定から機能を無効化すると従来通りいつでも100%まで充電することができるようになります。

iOS13で新機能「最適化されたバッテリー充電」が追加

iOS13アップデートでは、その他の機能および改善としてバッテリーの充電を学習機能で最適化し、iPhoneのバッテリー劣化を抑える新機能「最適化されたバッテリー充電」が追加されています。

iOS13のその他の機能および改善(リリースノート一部抜粋)

  • 不明な発信者を消音し、“連絡先”、“メール”、“メッセージ”で既知の番号からの電話を受けながら、その他の着信はすべて留守番電話に転送
  • バッテリー充電を最適化し、iPhoneが完全に充電されている時間を減らすことで、バッテリーの劣化速度を低下
  • 省データモードにより、モバイルデータ通信または選択した特定のWi-Fiネットワーク経由のデータ使用量を削減
  • PlayStation 4およびXboxのワイヤレスコントローラをサポート
  • “iPhoneを探す”および“友達を探す”が1つのAppに統合され、紛失したデバイスがWi-Fiやモバイルデータ通信に接続できない場合でもデバイスを探せる機能を搭載
  • Apple Booksの読書目標により、毎日の読書の習慣づけを支援
  • “カレンダー”がイベントへの添付ファイルの追加をサポート
  • ファミリー共有でインターネット共有を使うと、家族のデバイスが自動的に近くにあるiPhoneのインターネット共有に接続することが可能
  • “ホーム” Appでは、HomeKitアクセサリのコントロールのデザインが新しくなり、複数のサービスに対応するアクセサリをまとめて表示可能

「最適化されたバッテリー充電」の意味やメリット

iOS13の新機能「最適化されたバッテリー充電」がオンの場合、iPhoneを充電する時間帯などを学習し、iPhoneを使い始める直前にバッテリー残量が100%になるよう充電速度がコントロールされます。

自分の使用状況とiOSの学習内容が一致している場合は、満充電しつつもバッテリーの劣化を抑えることができる便利な機能ですが、バッテリー残量を急ぎ100%(満充電)したい場合は、最適化されたバッテリー充電機能を手動でオフにする必要があります。

バッテリーの充電を最適化
iPhoneがフル充電された状態の時間を減らすことで、バッテリーの劣化速度を遅らせるようにする新しいオプションです。iPhoneはデバイス上の機械学習を使って、あなたが毎日どのように充電するかの習慣を理解し、必要がない限りは80パーセントを超えて充電を完了しないようにします。

引用:Apple

スポンサーリンク

最適化されたバッテリー充電をオフにする方法

iOS13の設定アプリでは、バッテリーバッテリーの状態最適化されたバッテリー充電のオプションが増えており、スイッチをオフにすると「明日までオフにする」もしくは「オフにする」のどちらかに変更することができます。

最適化されたバッテリー充電

もし1日だけ急ぎ満充電にしたい場合は「明日までオフにする」を選択し、以前のようにいつでも満充電したい場合は「オフにする」を選択すると良いかと思います。

iOS13で追加された新機能の解説はこちら

iOS13では、新機能「最適化されたバッテリー充電」以外にも様々な新機能やオプションが追加されています。随時解説記事を公開しているので、その他機能に興味がある方は是非関連記事もチェックしてください。

iOS13の新機能に関する記事はコチラから

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデート、iOSやSNSの不具合やトラブル対処法、モバイルアクセサリーのレビューなどを中心にお届けしているブログ「SBAPP」の代表です。

SBAPPは携帯電話の主流がガラケーからスマートフォンに移り変わる時期に、慣れない操作やトラブルで困る人の役に立てる記事を発信しようと思い立ち上げました。誰が読んでも悩みが解決する、そんな記事を心がけて執筆しています。

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top