楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS11.3】YouTubeをバックグラウンド再生する方法 デスクトップサイトの切り替えは不要

iOS11.3をインストールしたiPhoneで、YouTubeの動画音声を手軽にバックグラウンド再生することができました。

これまでもYouTubeの動画音声をバックグラウンド再生する方法はありましたが、今回のiOS11.3で見つけた方法であれば、面倒だったデスクトップサイトの表示操作をすることなく、簡単にバックグラウンドで動画音声を再生することができます。

スポンサーリンク

iOS11.3でYouTubeをバックグラウンド再生する

  1. Safariでバックグラウンド再生したいYouTube動画を再生し、右下のタブボタンをタップして他のタブに切り替える。
  2. 再び右下のタブボタンをタップしてYouTubeを表示しているタブに切り替える。
  3. 動画プレイヤーの再生ボタンをタップ。
  4. 以後はSafariで別のタブを開いたり、他のアプリを起動しても動画音声が再生され続けます。
    ※ Safari自体を完全に終了(タスクキル)してしまったり、YouTubeのタブを閉じてしまうとバックグラウンド再生が中断されます。

また別の方法として、[SafariでYouTubeを開いて動画を再生する]→[ホーム画面に戻る]→[再びSafariを開く]→[動画プレイヤーの再生ボタンをタップ]でもバックグラウンド再生が可能です。

昨晩ベッドの中で偶然見つけた小技?ですが、挙動を見る限りでは恐らく不具合だと思うので、今後のiOSアップデート次第では再現出来なくなる可能性が高そうです。

※ iPhone X/iOS 11.3で再現、検証しています。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top