楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】有料アプリを解約して月額課金をキャンセルする方法

スポンサードリンク

本記事ではiPhoneでアプリ内の定期課金要素(月額課金、週間課金など)を解約する方法を解説します。

利用料金が定期的に発生する課金要素は「定期購読(サブスクリプション)」と呼ばれており、期間満了後に契約が自動更新されるため、サービスの利用を中止する場合はキャンセル操作をしない限り、利用料金が発生し続けます。

アプリ内の定期課金を解約キャンセルする手順

アプリ内の定期課金要素「定期購読(サブスクリプション)」は、次の手順で解約キャンセルすることができます。

設定Apple IDiTunesとApp StoreApple IDの順にタップ。

Apple IDを表示登録をタップし、有効セクションに表示されているアプリをタップ。
※ 「Apple IDを表示」をタップすると、Apple IDのパスワードが要求されます。(Face ID/Touch ID)

スポンサードリンク

登録をキャンセルするをタップすると「確認して登録をキャンセルしても年月日までは引き続きサービスをご利用いただけます」と表示されるので、そのまま確認をタップ。

これらの手順で解約操作をすると、解約前は契約満了日が表示されていた部分に「○○○○年○○月○○日に終了予定」と表示されます。

最近は一般のゲームアプリでも広告非表示や有料通貨が貰えるサブスクリプションが増え、有料アプリを一定期間のみ無料で試すことができる14-day Trial制度ができるなど、定期購読が身近な存在になりました。

便利な有料サービスを煩わしい操作無しで簡単に利用できるものの、利用終了後に解約を忘れてしまうと数千円、数万円と損をする場合があるので注意が必要です。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top