楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS11.3】バッテリーの状態を確認する方法 交換の目安となる劣化具合を調べる

スポンサーリンク

iOS11.3ではiPhoneのバッテリーの劣化具合を確認、診断することが出来る機能バッテリーの状態(ベータ)が追加されました。

同機能はiPhoneのバッテリー交換の目安になる機能で、新品時のバッテリーと比較した最大容量を確認することができます。

バッテリーの状態(ベータ)
* iPhoneのバッテリー最大容量およびピークパフォーマンス性能の情報を表示
* 突然のシャットダウンを防ぐために最大パフォーマンスを動的に管理するパフォーマンス管理機能がオンであるかどうかを表示、およびそれを無効にするオプションを追加
* バッテリーの交換が必要な場合それを推奨する機能

バッテリーの劣化具合を確認する方法

スポンサーリンク

iOS11.3以降のiPhoneでは、次の手順で新品時と比較したバッテリーの最大容量を確認することができます。

  1. 設定バッテリーをタップ。
  2. バッテリーの状態(ベータ)をタップすると、新品時と比較したバッテリー最大容量を確認できます。

もしバッテリー最大容量が80%未満の場合、Appleのバッテリー交換サービスの対象となり、同画面に次のメッセージが表示されるので、Apple Storeに持ち込み修理をするか、Appleサポート経由の郵送修理でバッテリーを交換することができます。

お使いのバッテリーは著しく劣化しています。Apple 正規サービスプロバイダでバッテリーを交換すると、最大限のパフォーマンスや容量を取り戻すことができます。サービスオプションについての詳しい情報…

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top