楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS10.2】iPhoneでスクリーンショットを無音で撮影する方法

Appleより12月13日にリリースされたiOS10.2アップデートで、スクリーンショットを無音で撮影することが出来るようになりました。

これまではiPhoneでスクリーンショットを撮影すると、必ずシャッター音が再生される仕様になっていた為、シャッター音を響かせたくないシーンでは、スピーカーを指で抑えるなど物理的にシャッターを抑える必要がありましたが、今後はシャッター音に悩まされることはありません。

スポンサーリンク

スクリーンショットの撮影音がサイレントスイッチと連動する仕様に変更

iOS10.2以降、スクリーンショットのシャッター音がサイレントスイッチと連動するようになり、サイレントスイッチをオンにすることでスクリーンショットを無音で撮影することができるようになりました。

但し、標準カメラアプリやサードパーティーのカメラアプリの起動中は、サイレントスイッチがオンでもシャッター音が必ず再生される仕様になっています。

カメラアプリとスクリーンショットを使った盗撮が出来ない仕組みになっていることから、恐らくバグでは無く標準仕様だとは思いますが、今後のアップデートで元の仕様に戻されないことを祈るばかりです。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top