楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】AppleIDに2段階認証を設定する方法

今回はAppleIDに2段階認証(2ステップ確認)を設定する方法を解説。
AppleIDは、iPhoneアプリの購入にや、様々なAppleのサービスを利用する際に必要なアカウントです。
クレジットカードや個人情報を登録できる事から、第3者に盗まれてしまうと一大事。
「私は設定しなくても大丈夫〜」なんて思わずに、「明日アカウントを盗まれるかもしれない」と危機感を持ちましょう!

※PC版の画像で説明しますが、iPhoneのSafariでも同様の手順で設定が可能です。

MyAppleIDを開き、「Apple IDを管理」をクリック。

AppleIDとパスワードを入力し、「サインイン」をクリック。

AppleIDの編集の「パスワードとセキュリティ」をクリック。

セキュリティ質問を設定している人は、質問の答えを入力し、「続ける」をクリック。
※未設定の方は、この手順を飛ばして下さい。

2ステップ確認の「利用を開始する…」をクリック。

「続ける」をクリック。

「続ける」をクリック。

「設定を開始する」をクリック。

デバイスの一覧に自分のiPhoneがある場合(iPhoneを探すがONの場合)は、「確認」をクリック。
SMSだけで登録する場合は、「SMS機能付き携帯電話番号の追加…」をクリック。

<iPhoneを探すがONで、デバイスの確認をクリックした場合>
iPhoneに画像のような通知が表示されます。

通知で表示された4桁の数字を入力し、「デバイスの確認」をクリック。

<SMS機能付き携帯電話の番号を追加…をクリックした場合は、以下の手順から同じ>

電話番号を入力し、「次へ」をクリック。

SMSで以下のようなコードを受信します。

受信した確認コードを入力し、「確認」をクリック。

「続ける」をクリック。

「続ける」をクリック。
※復旧キーを必ず保管してください。

復旧キーを入力し、「確認」をクリック。

規約同意にチェックを入れ、「2ステップ確認を有効にする」をクリック。

「終了」をクリック。

スポンサーリンク

アカウント乗っ取り防止に効果大

設定した端末が手元に無ければ、設定変更や他デバイスでのアプリダウンロード等が不可能なので乗っ取りを未然に防ぐ事が出来ます。
自分の個人情報やお金を守るためにも、必ず2段階認証は設定しておくようにしましょう!

コメント(承認制)

*

Return Top