楽しくiPhoneライフ!SBAPP

【iPhone】Googleが落ちる、Google検索できない不具合の詳細と対処について

2021年11月21日現在、iPhoneなどiOSデバイス向けに配信されているiOS版Googleアプリがクラッシュ(強制終了)する不具合が発生しており、利用者から「Google検索できない」「Googleが落ちる」「Google検索するとアプリが終了する」などの声が急増しています。

iPhoneでGoogleが落ちる、検索できない不具合が発生

2021年11月19日頃より、iOS版Googleアプリで検索時やウェブ閲覧時にクラッシュ(強制終了)する不具合が発生しており、一部デバイスでGoogleアプリを使った検索やウェブページの閲覧が困難になる問題が相次ぎ報告されています。

また今回の問題は日本国内だけでは無く海外のユーザーからも相次ぎ報告されており、日本国内のユーザーが寝静まった未明頃も「Googleアプリがクラッシュする」との声が挙がり続けています。

11月から続く不具合が再急増、一時的な障害の可能性も

iOS版Googleアプリの不具合は、2021年11月9日にリリースされたバージョン185.0アップデートで急激に報告が増え、時間経過とともに不具合を訴える声が減り続けていましたが、バージョン186.0アップデートが配信されてから2日後の2021年11月19日より再急増していきます。

前回はアップデートの配信と同時に「Googleが落ちる」「アップデートしたら落ちるようになった」との声が急増したことから、アップデートに含まれる変更等により問題が発生した可能性を推測していましたが、今回はアップデート配信から2日後に急激に不具合を報告する声が増えており、一時的な障害(ネットワーク不具合等)である可能性が考えられます。

時間をあけて再度試すか、Googleアプリの再インストールを試す

今回の事象がネットワーク障害等による一時的な問題である場合、時間をあけて再度試すことで不具合が解消される可能性もありますが、Googleアプリ側で何らかの問題が発生している場合は、今後配信されるiOS版Googleアプリの最新アップデートによる対処を待つ必要があります。(解決に時間を要する可能性がある)

もし時間をあけても改善しない場合は、以下の手順でGoogleアプリを再インストールすることで改善しないか試すか、SafariやChromeなどの他ブラウザでウェブ版Google検索を利用するようにしてください。

補足:バージョン185.0アップデートが配信された頃の解決法として、ホーム画面やAppライブラリ画面でGoogleアプリを長押しし、メニューからクイック検索であれば動作したとの声もあったので、こちらも試してみると良いかもしれません。

スポンサーリンク

Appを取り除くを使った再インストール手順

  1. 必要に応じてブックマーク等のバックアップを作成する)
  2. iPhoneで設定を開く
  3. 一般をタップ
  4. iPhoneストレージをタップ
  5. 再インストールしたいアプリの項目(Google)をタップ
  6. Appを取り除くをタップ
  7. 「〜を取り除くと、App〜保持されます。」と表示されるのでAppを取り除くをタップ
  8. Appの取り除き(ぐるぐるマーク)の完了後、Appを再インストールをタップ

アプリの削除を使った再インストール手順

  1. 必要に応じてブックマーク等のバックアップを作成する)
  2. ホーム画面、もしくはAppライブラリの画面で再インストールするアプリ(Google)を長押し
  3. Appを削除をタップ
  4. 「〜を取り除きますか?」もしくは「〜を削除しますか?」と表示されるので削除をタップ
  5. App Storeからアプリをダウンロードし、再インストールする

Googleアプリが落ちる、開けない問題が再発(2022年4月28日)

2022年4月28日午前10時頃より、iOS版Googleアプリが起動直後に落ちる、開けない問題が報告されています。詳細は以下の記事にて解説しています。

関連記事【iPhone】Googleアプリが落ちる問題が発生、詳細と対処法(2022年4月28日)

コメント(承認制)

*

Return Top