楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】Safariで「ページを開けません」エラーが表示された場合の対処方法

cat
スポンサードリンク

iPhoneのSafariでWEBページを閲覧していると、「サーバーが応答を停止しています。」や「多くのリダイレクトが発生しています。」「サーバーが見つかりません。」といったエラーが表示される場合があります。
今回はこれらの各エラーが表示された場合の対処方法をご紹介します。
Safariの問題なのか、Wi-Fiの問題なのか、WEBサイト側の問題なのかを特定するのが難しいものですよね。

2016/01/27 追記
Safariで新規タブ画面を開くと、Safariがクラッシュ(落ちる)する問題が発生しています。
記事の最後に暫定的な対処方法を追記しました。

2016/01/28 現在は既に改善しています。

Safariで表示される可能性があるエラー文言

Safariのエラー文言は何種類も用意されています。
正直Safariの動作の問題である事も多い為、一概に「WEBサイト側の問題」とも言い切れません。

  • サーバーが応答を停止しています。
  • 多くのリダイレクトが発生しています。
    (WEBサイト側の問題の可能性が非常に高く、今回の方法では解決出来ない可能性が限りなく高いです。)
  • サーバーが見つかりません。
  • アドレスが無効です。
  • サーバに接続できませんでした。
  • インターネットに接続していません。
  • ネットワーク接続が切れました。

…など。

これらのエラーが表示された場合は、一度別のWEBページもアクセス出来るか試してみて、もし同じようなエラーが表示されるのであれば、iPhone(Safari)側の問題である可能性が高くなります。
表示されない場合は、WEBサイト自体の問題である可能性が高くなります。

WEBサイト側の問題かも?と思った時は、先ず使用している端末以外(PC、ご家族やお友達のiPhone等)でも同じページを開いて、エラーが表示されるかされないか確認してみてください。
もしエラーが表示されるのであれば、WEBページ(サーバー)側の問題ですし、されないのであればお使いの端末(環境)の問題という事になります。

解決方法は上から順々にお試し下さい。

1.Wi-Fiをオフにしてみる

もしWi-Fiでアクセスしている場合は、一度オフにして試してみてください。
3G/4G(LTE)でアクセス出来た場合は、Wi-Fiの問題(ルータ、設定、iOS8の問題..etc)という事になります。
ルータの再起動等を試してみてください。

画面下部から上に向かってスワイプするとコントロールセンターが起動するので、Wi-Fiボタンをタップしてオン/オフ切り替える事が出来ます。
th_IMG_4717

もしWi-Fiをオンに戻してアクセス出来る場合は..

iOS8特有の問題である可能性が高い事になります。
その場合は、コチラの記事を参考にしてください。
【iOS8】Wi-Fiが低速になったり切断される人に試して欲しい5つの設定方法

2.iPhoneを再起動する

困った時の再起動。
iPhoneの動作自体が不安定で問題が起きている場合は、これで解決できる場合もあります。
スリープボタンを長押し、スライドで電源オフを右にスワイプして電源をオフにして、再度オンにしてください。

iPhone6-hands_power_off (1)

Photo by:apple

3.Safariの履歴やキャッシュ、Cookieを削除する

Safari側の問題である場合は、この方法で解決出来る場合があります。
※ Cookieを削除する事になるので、WEBサービスにログインしている場合は再度ログインが必要になります。

操作前に必ずSafariを一度終了させてから、履歴とWebサイトデータを消去を行って下さい。
Safari終了手順:ホームボタンを2度押す → マルチタスク画面でSafariを上にスワイプ。

設定のSafariをタップ。
th_IMG_4719

履歴とWebサイトデータを消去をタップ。
th_IMG_4720

履歴とデータを消去をタップ。
th_IMG_4721

Safariを起動し、再度ページを開きなおしてみてください。

4.Safariの検索候補を非表示にする(追記分)

iPhoneの「設定」→「Safari」→「Safari検索候補」をオフにする。
safari_up

※ 2016/01/28追記
Safariの検索候補によってクラッシュする問題は改善したようです。
現在はSafariの検索候補の設定を変更せずに解決することができます。
詳しくは次の記事をご覧ください。

【iPhone】今もSafariの検索ボックスをタップすると落ちるなら「キャッシュの削除」を試してみて【iPhone】今もSafariの検索ボックスをタップすると落ちるなら「キャッシュの削除」を試してみて
iPhone 6 Plus(iOS 9.2.1)で改善の確認が出来ました。

つぶやき

kogoto_prof
多くの問題の場合、1〜3いずれかの方法で解決するかと思います。
解決できない場合は、一度Appleサポートに連絡してみると良いかもしれません。
こういったネットワーク関連の問題は原因を突き止めるのが大変です。
リンク:Appleサポート

コメント&トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. iPadの再起動でかいけつしました。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top