楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS11】iPhoneの画面の明るさが勝手に変わる原因について 明るさの自動調節の設定はどこ?など

Display_20170923_up (1)
スポンサードリンク

iPhoneをiOS11にアップデートした多くの方から、「画面の明るさが勝手に変わる」といったコメントを多数頂いています。

画面の明るさが勝手に変わる原因としては、iOS11で設定項目の場所が移動した「明るさの自動調節」がオンになっている可能性が考えられます。

「明るさの自動調節」をオフにする方法

iOS11以後の場合、次の方法で画面の明るさが勝手に変わる「明るさの自動調節」をオフにすることができます。

  1. 設定一般アクセシビリティをタップ。
  2. 1_Display_20170923_up

  3. ディスプレイ調整明るさの自動調節をオフにする。
  4. 2_Display_20170923_up

基本的には上記の設定を変更することで、勝手に画面の明るさが変わるようなことは無くなるはずです。

画面が明るくならない、暗い時の対処方法

「iPhoneの画面が勝手に変わる」とは意味が少し変わりますが、もし画面の明るさが一定以上明るくならない場合、あるいは画面が暗い場合は、ホワイトポイントの設定に問題がある可能性があります。

  1. 設定一般アクセシビリティをタップ。
  2. 1_Display_20170923_up

  3. ディスプレイ調整ホワイトポイントを下げるをオフにする。
  4. 3_Display_20170923_up

見つからない設定項目を簡単に探す、見つけるコツ

今回の設定項目の場所が変更となった「明るさの自動調節」を含め、iOSアップデート後に目的の設定項目が見つからない場合、次の方法で簡単に見つけることができます。

スポンサードリンク

  1. 設定で上から下にスワイプすると検索ボックスが表示されるので、探したい機能の一部名称を入力。(今回であれば”明るさ”など)
  2. 4_Display_20170923_up

  3. 候補がリストで表示されるので、変更したい設定をタップすると、自動で項目の場所まで画面が遷移します。
  4. 5_Display_20170923_up

特に今回のようなメジャーアップデート時に役立つ機能なので、ぜひ機会があれば活用してみてください。

「明るさの自動調節」をオフにしても画面の明るさが勝手に変わるとの報告

SBAPPに「明るさの自動調節をオフにしても画面の明るさが勝手に変わる」といった報告が数件届いています。

筆者のiOS11をインストールしたデバイス(iPhone 6s/7/8)では再現に至っていませんが、もし同じような問題でお悩みの場合は、明るさの自動調節をオフにした上で「再起動」をお試しください。

1_iphone_volume_bug_reboot_20170512_up

もし「画面の色味も変わる」といった場合であれば、ナイトシフト(Night Shift)機能が問題なので、次の関連記事を参考に設定を見直してみてください。

関連記事

【iOS11】iPhoneでナイトシフト(Night Shift)の設定を変更する方法【iOS11】iPhoneでナイトシフト(Night Shift)の設定を変更する方法

コメント3件

コメント&トラックバック

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. お疲れ様です。

    助かりました♪
    いままでは、家⇔職場のみの日は画面の明るさをマニュアルで調節(2段階くらいしか変えないので)し、休日などに外出した際には自動調節にしていました。

    どこに行ったのか?探していました。

    • コメントありがとうございます。
      設定項目の移動は本当に困惑しますよね〜。
      記事の設定内検索は重宝するので、ぜひ機会があれば活用してみてください。

  2. 助かりました。ありがとうございました。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top