楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】HDR撮影で写真が2枚保存されないようにする方法

HDR_20170423_up
スポンサードリンク

今回はiPhoneのカメラアプリで、写真を撮影した際に「通常写真」と「HDR写真」の2枚が保存されてしまう場合に、HDR写真のみ保存するよう設定を変更する方法について解説します。同じ写真が不要な場合や、ストレージ容量が圧迫している場合にお試しください。

HDR写真と通常写真の違いについて

iPhoneのカメラアプリに備わっている「HDR撮影」は、High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ合成)の略語で、露出が異なる3枚の写真を合成することで、より鮮明な写真を撮影することができる機能です。

実際に通常写真とHDR写真を見比べてみると、HDR写真は通常の写真では暗かった部分が補正され、より鮮明で綺麗な写真に仕上がっています。

2_HDR_20170423_up

今回テスト撮影ではアロマデュフューザーを使用しましたが、特に陰影が目立っていたスティック部分やガラス瓶の透明感に大きな差が生じていることがわかります。

3_HDR_20170423_up

しかし、iPhoneでHDR撮影を行うと、初期設定ではカメラロールに「通常写真」と「HDR写真」の2種類が保存されるようになっているため、ストレージ容量の圧迫の原因になりかねないので、次の設定を変更してHDR写真のみ残すようにすると良いです。

1_HDR_20170423_up

写真を2枚保存せずにHDR写真だけ保存する設定方法

  1. 設定アプリを起動する。
  2. 4_HDR_20170423_up

  3. 写真とカメラをタップ。
  4. 5_HDR_20170423_up

  5. 通常の写真を残すをオンにする。
  6. 6_HDR_20170423_up

同じ写真が2枚保存されてしまいお困りだった場合は、上記設定を変更してみてくださいね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top