楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】Googleアカウントの2段階認証をオンにする方法

cat
スポンサードリンク

今回はiPhoneを使って、Googleアカウントの2段階認証をオンにする方法を解説します。
Googleアカウントがあれば、Gmail、カレンダー、アドセンス、アナリティクスなどの様々なGoogleアプリケーションを使用する事ができます。
1つのアカウントだけで、様々なアプリが使用出来るのは便利なのですが、使用するアプリが増える毎にアカウントが乗っ取られた時のリスクが高くなります。
そんな大事なGoogleアカウントを守る方法として、複雑なパスワードを設定するのは勿論なんですが、それよりも確実にアカウントを守る事が出来るのが2段階認証(ワンタイムパスワード)です。

2段階認証をオンにする手順

設定を進める前に

これからはiPhoneの画面を例にして手順を解説していきますが、基本的な画面はPCもスマホも同じなので、手元にPCがあるのであればそちらを使って頂いても問題はありません。
また、以下のアプリを事前にiPhoneにインストールしておくとスムーズに設定を進める事ができます。

Google Authenticator
カテゴリ: ユーティリティ
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
コメント:Googleの2段階認証トークン発行アプリ
AppStoreからダウンロード

Chrome – Google のウェブブラウザ
カテゴリ: ユーティリティ
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
コメント:Safariだと手順の途中で躓いたので、コチラのブラウザアプリがお勧めです。
AppStoreからダウンロード

手順

SafariもしくはChromeなどのブラウザアプリで、https://accounts.google.com/SmsAuthConfigを開き「設定を開始」をタップ。
(Googleアカウントに未ログインの場合はログインしてください)
th_IMG_9190

コードの受け取り方法を「テキストメッセージ」にして、iPhoneで使用している携帯メールアドレスを入力して「コードを送信」をタップ。
th_IMG_9191

Googleから届いた6桁の数字をコピーする。
(長押しするとコピーが出来るメニューが表示されます)
th_IMG_9192

元のページに戻り、コピーした6桁のコードをペーストして「確認」をタップ。
(ボックスを選択した状態でもう1度タップするとペーストが表示されます)
th_IMG_9194

「次へ」をタップ。
※ 「このパソコンを〜」をチェック入れた状態で手順を進めると、設定を進めている端末でログインする際には2段階認証をせずにログインが出来るようになります。
th_IMG_9195

もしSafariを使っていて、「確認」ボタンがタップ出来ない場合はChromeなどの別のブラウザアプリでやり直して下さい。
th_IMG_9199

「アプリや端末を再接続〜」ボックスが表示された場合は、右上のXボタンか「後で実行する」をタップしてください。
th_IMG_9202

以上で2段階認証の設定は完了ですが、この時点ではログイン時に登録した携帯メールアドレスに認証用コードを都度送信する必要があり少し面倒なので、次の「アプリで2段階認証コードを発行する手順」を進めて下さい。

アプリで2段階認証コードを発行する手順

2段階認証プロセス画面(https://accounts.google.com/b/0/SmsAuthSettings#devices)の「アプリに切り替え」をタップ。
th_IMG_9204

iPhoneを選択して「次へ」をタップ。
th_IMG_9205

PCで閲覧されているのであればQRコードのスキャンでも良いのですが、今回は手入力で進めていくので、「バーコードをスキャン出来ない場合」をタップして黄色背景内のコードをコピーしてください。
(記事冒頭で紹介したGoogleAuthenticatorをダウンロードしていない場合は、「AppStoreからダウンロード」をタップしてダウンロードしてください。
th_IMG_9208

アプリ「Google Authenticator」を起動して「設定を開始」をタップ。
th_IMG_9209

「手動で入力」をタップ。
th_IMG_9210

2段階認証を設定したGoogleアカウントと、先ほどコピーした黄色背景内のコードを貼り付けて、右上のチェックボタンをタップ。
th_IMG_9211

6桁の認証コードが発行されるので、タップしてコピーしてください。
th_IMG_9218

先ほどのGoogle認証システムの画面に戻り、コード部分に6桁の2段階認証コードを入力して「確認して保存」をタップ。
th_IMG_9219

以上で設定完了です。
ログイン時に2段階認証コードを求められた時は、Google Authenticatorに表示されている6桁のコードを入力する事でログインが出来ます。

つぶやき

kogoto_prof
乗っ取られてしまうと自分だけでは無く、メールで連絡を取り合っている相手にも迷惑を掛けてしまうケースもあるので、必ず2段階認証を掛けるようにしておきましょう。
既にメールアプリなどでGmailを使用している場合は、再度認証(ログイン)する必要があるので注意してください。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top