楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Twitter】セーフサーチ機能を解除する方法 iPhone・Android・PC対応版

twitter-safe-search-20170214_up (1)
スポンサードリンク

Twitterが今月7日に発表した”罵倒や嫌がらせに関する問題の解決を目的とした変更“の内の1つである、セーフサーチ機能をPCサイトとスマートフォンサイトで先行して提供を開始しています。

新しく追加されたセーフサーチ機能は、初期設定でオンになっている為、セーフサーチ実装前と同じ検索結果を得たい場合は、手動でこれらの設定をオフにする必要があります。

なおセーフサーチには「不適切な内容を含むものを表示しない」「ブロックしているアカウントとミュートしているアカウントを除外」の2種類の設定項目が用意されているので、不必要な設定項目のみ解除することが可能です。

PC版Twitterでセーフサーチを解除する方法(パソコン)

  1. PC版公式Twitterサイトで任意のキーワードで検索をして、丸が縦に3つ連なった「メニューボタン」をクリック。(下記画像赤枠部分)
  2. 1_twitter-safe-search-20170214_up

  3. メニューから「サーチ設定」をクリック。
  4. 2_twitter-safe-search-20170214_up

  5. セーフサーチで解除したい項目のチェックボックスを外して「変更を保存」をタップで完了です。
  6. 3_twitter-safe-search-20170214_up

スマートフォン版Twitterでセーフサーチを解除する方法(iPhone・Android)

  1. スマートフォン版公式Twitterサイトで任意のキーワードで検索をする。
  2. 4_twitter-safe-search-20170214_up

  3. 検索ボックス右横の歯車(設定)をタップ。
  4. 5_twitter-safe-search-20170214_up

  5. セーフサーチで解除したい項目のチェックボックスを外して完了です。(設定は自動保存されます)
  6. 6_twitter-safe-search-20170214_up

iPhoneやAndroid向けに提供されている、公式Twitterアプリを使ったセーフサーチの解除方法については、アプリのアップデートが配信され次第追記します。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top