楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【疑問】iOS7にしてからLTEが4Gになっている

IMG_5353
スポンサードリンク

先日このような質問がありました。

iOS7にアップデートをしてから、LTEが4Gと表示されているのですが、4GはLTEより遅いのですか?

IMG_5353SoftBankのiPhoneを使用されている方は、ステータスバーのLTE表示が「4G」に変更されていますよね。

確かに3G回線よりLTEの方が早いですから、4Gと聞くとモヤモヤとする方もいるかもしれないですね。
結論から先に言うと、「通信速度は全く変わりません」

4Gって何?

時代が進む度に通信も進化しています。
通信の規格(世代)の事を「Generation」の英単語の頭文字である「G」を使って表現しています。
つまり、4Gというのは第4世代の通信規格ということ。

ちなみに通信規格第1世代〜というのは、
1G:音声をアナログの電波で送信する規格
2G:デジタル方式でメールとインターネットに対応。docomoのムーバ等がこれに該当。
3G:通信速度が数Mbps〜14Mbps程度まで進化。今も現役!
4G:LTE等の高速通信規格が属される規格

LTEと4Gの中身

各キャリアでLTEサービスの名称が異なります。
docomo:Xi(クロッシィ)
au:au 4G LTE
SoftBank:ソフトバンク4G LTE

4Gの中身にはLTEサービスが含まれています。

つまり!

LTEが4G表示になっても、結果としては何も変わっていません。
SoftBank版のみ通信規格の表示に変更したということ。

なぜ?

今までLTEだったものを4Gに変更すれば困惑する方もでてきますよね。
今回docomoもiPhoneに参入しました。
SoftBankは他キャリアがLTE表示なので、同じになりたくない!なんて理由だったりするんでしょうか。
何か強い拘りを感じてしまいますよね。

参考:いまさら聞けないデジタル入門「3G・4G・LTEが分からない!」(NTT)

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top