楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOSアプリ版】Youtubeの不適切な動画をセーフモードフィルタで制限する方法

今回はiOS版(iPhone/iPad)の公式Youtubeアプリで、不適切な動画や検索をブロックできる「セーフモードフィルタ」の設定方法を解説します。
Youtubeで公開されている動画の中には、年齢制限が掛かっている動画や不正アップロードされたテレビ番組、犯罪行為の自慢などの不適切な動画がアップロードされるケースがあります。
小さなお子さんがいるご家庭であれば、こういった動画からは極力遠ざけたいですよね。

*注意 フィルタリングを通り抜けて不適切な動画が再生されてしまうケースもあるので、不適切なコンテンツを完全に排除できる訳では無いので注意してください。

セーフモードフィルタを設定する方法

左上のメニューを開く。

[歯車]をタップ。

[セーフモードフィルタ]をタップ。

[強]をタップして選択する。

これでセーフモードフィルタの設定は完了です。
試しに不適切なキーワードで検索してみると、実際にセーフモードフィルタが有効であることを確認できます。

スポンサーリンク

設定の抜け道

設定自体にパスコードを掛けることができない為、お子さんが直接設定を解除してしまう可能性がある為、どうしても心配なのであれば目に届く範囲で使用してもらうようにしてください。
ある程度防ぐ方法もあるのですが、そちらについては後日別記事にて解説します。

[リンク追加予定]

つぶやき


一番安心なのは、時間の合間にお子さんと一緒にYoutubeを見ることだと思います。
コミュニケーションも図れて、不適切なコンテンツを避けることも出来て一石二鳥です。
少し目を離してしまった時のために、保険として設定しておく程度がよいのかもしれませんね。

YouTube
カテゴリ: 写真/ビデオ
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top